幸せになるために

当たりますね!というお客様の言葉が、一番うれしくありません

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。

xusenru / Pixabay

お客様から「沙耶美さんは本当に当たりますね」
と言っていただくことがあります。

ありがたいお言葉だと思うのですが、
「当てる」ということを意識したことがありませんし、
当てたいとも思っていないので、
嬉しいとは思いません。
むしろ、うれしくない言葉です。

もちろん、お客様のそんな言葉に、
ありがたく、感謝の気持ちが沸いてきます。

なぜなら、お客様が「当たった」と感じるなら、
天使のメッセージをきちんと受け取れて、
使命を果たせているからです。

でも、私は、メッセージを受信して
それをお伝えすることが仕事なので、
占いの「当たる」とは少し違う気がしています。

一般的には「占い」でしょうし、
私も占いジャンルで活動していますので、
否定はしていません。

しかし、守護天使からのメッセージが
時としてとても厳しかったり、
例えばお客様の片思いについて、
お客様が望まない結果が伝えられると、
「このメッセージが、当たらないほうがいい」という気持ちになります。

使命ですから、伝えますけれども、
やはりお客様の願いと違うメッセージであれば、
私も心が痛むのです。

天使たちは、そのお客様の守護天使ですから、
その方が最も幸せになる道を提示します。
最も幸せになる将来のための
メッセージを伝えてきます。

だから時にはとても厳しいのです。
厳しいメッセージを伝えるとき、
とても苦しくなったことがあり、
私も自分の守護天使に訴えました。

その時に返ってきたメッセージが
「使命を乗り越えるのは苦しいこと。
でもそこに学びがある」
ということでした。

私も使命を与えられ、
それを続けるということは、
自分に学びがあって、それをすることが
人としての成長につながり、
また、幸せにつながることだと
信じています。

当てようとしている気持ちは
私には全くありません。
伝えられるものを
できるだけわかりやすく
お客様が幸せになるためのメッセージとして
伝えています。

スピリチュアルメッセンジャー沙耶美(さやみ)
自然界の法則研究家

■対面鑑定・メール鑑定をしています!詳しくはコチラ

毎日の天使からのメッセージをお伝えしています!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です