幸せになるために

親からの刷り込み

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。




26歳の時、結婚まで考えていた彼に振られてしまい、失恋しました。
本当に大泣きして、大騒ぎして、半年ほど、毎日苦しみました。
そのとき、母親から「あなたはちょっと自信過剰で、どこかでモテると思ってるから、こんな失恋の仕方するのよ。これから先は、もっと謙虚に、自分に寄ってくる人に疑いをもって接しなさい」といわれました。
かなり心が落ち込んでいたこともあって、それを無意識で受け入れていました。そして今でも、この言葉が突き刺さっていて、もう20年近くたつのに、恋愛をする気持ちには全くなれません。26歳の時以来、ちゃんと付き合った人がいないんです。
私は一生、このままでしょうか?

はい、このままです・・・
お母さまから言われた、そのセリフを心に刻んでいる限りね。

もちろん、改善できないことはありませんよ。
でもね、お母さまから言われたひとことが、体中に刷り込まれちゃっているんですね。きっと、心がとても弱っていた時に言われたから、かなり素直に吸収してしまったのだと思います。




確かに、意味もないのに近づいてきて、やけに親しくなろうとする人は、ちょっと危険ですけどね。

お母さまにこの言葉を言われたとき、自分にとても自信がなかったのですね。
失恋しちゃったわけですから、当然と言えば当然。そんな時に、自分もどこかでちょっぴり思っていたことが、言葉としてお母さまから受け取ってしまい、完全に洗脳された状態。

だから、一度、手放さないと先には進めないんです。洗脳から解かれないと・・・

どうすればいいかといえば、「自分が素敵な人間で、異性からモテルことは当然だ!」と思うことです。

毎朝、起きてからすぐにカーテンを開けて、朝日を浴びながら、「私は素敵!私は素晴らしい!私は魅力的!」とつぶやいてみる。

そうすると、最初はカタチだけでも、人間の脳は次第に本当にそう思い始めます。3週間が目安です。3週間、それをやってみて。必ず変化があるから。

自分を変えるって、みんな難しいと思ってる。
でも実は、心は自分でちゃんとコントロールできるから、時間をかけてゆけば、ちゃんと変われるんです。大事なのは、変わるということを頑張らないこと。苦しくなっちゃうからね。




読者登録

沙耶美のホームページの更新情報が、お客様のメールアドレスに届きます

[subscribe2]

コメントを残す