幸せになるために

両親とうまくゆきません

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。




まだまだ寒い毎日ですね。
今日は以前に、こんなご相談をいただいたことを思い出しました。

両親とうまくいきません。
どんなに頑張っても認めてくれないし、毎日がみがみ言われます。
学校を卒業したら、働きたいけど、親は進学しろと言います。

思春期には、誰でも一度はこんな悩みを持ったことがあるかもしれませんね。
誰でも通る道かもしれません。

たとえどんな親であっても、「親は親たらずとも、子は子たれ」。
どんなに親らしくない親であったとしても、子は子らしくなければならない。
ということ。

親は、どんな親であったとしても、命を与えてくれた人です。
どんなに親らしくないことをしても、子は子として、親を大事にする、命を与えてくれた両親に感謝をすることだけは、忘れてはいけないと、天使たちは言います。

息(いき)をすることは生きること。呼吸ができるだけで幸せなのです。奇跡なのです。

それは、親が、そしてご先祖様たちが命をつないでくれたから。長い長い歴史の中で、過去の人たちが繋いでくれた命を、大事に大事にしてゆかなくてはなりません。その大事にすることのひとつとして、「生んでくれてありがとう」の気持ちを、ご両親に向けてみませんか?

心から、自分の命に感謝することができたとき、思いがけない道が開けてきますよ。

2月末まで!目の前の現実を変える方法をお伝えします 人生がうまくいかないたった1つの原因と改善方法を知りたい方に




コメントを残す