幸せになるために

混沌とした年

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。




昨年末に、2018年について書きました

2018年のこと

今年は、【混沌】がキーワードです。
混沌とした時代というのは、悪と善の境目や、白と黒の境目がわからなくなっていく時代を意味しています。

善だったはずモノもが悪になり、悪だったはずのものが善になる。

白だったはずのものが黒になり、黒だったはずのものが白になる。白と黒がマーブル模様の様になってゆく。

そういう時代です。

毎日のニュースを見ると、もうすでにそのようなことがたくさん起こっています。ちょっと不安になるような気持にもなります。

そんな時に試されるのが、自分の軸。
ぶれない自分の価値観がや考え方や目標が、最終的に自分を助けることになります。

恋愛でも、仕事でも、同じです。

社会のルール、宇宙のルールに反したことをすると、それはたとえ意味があったとしても露呈する時代です。
宇宙のルールが強く働き、まっすぐに生き方をしている人が生き残ってゆけます。
そして、自分のことだけを考えるのではなく、人の役に立つように、日々気遣いをしている人が、周囲や宇宙から助けを得られるようになってゆきます。

笑顔と笑いと自分のまっすぐな目標が、自分を助ける時代です。
自分を大事にして、明らかに世間が間違っていると思うことをしないように、心がけてゆかなくてはなりません。

宇宙のルールはどんなに時代が変わっても不変のものです。
宇宙のルールを知って、常に自分を見つめなおしてゆく。
そういう気持ちと姿勢が、真実の幸せを作り上げてゆくのだと思っています。

コメントを残す