お知らせ

大変ご無沙汰しております!大変恐縮ですが、スピリチュアルカウンセラーに復帰しました

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。

このたび、ドメインもホームページも復活いたしました。
何度かココナラやスピリチュアルメッセンジャー・カウンセラーの活動を辞める!と言っておきながら、復帰しておりまして、本当に皆様にはご迷惑をおかけしたと思っております。

Capri23auto / Pixabay

1か月ほど前からアメブロを更新しておりましたが、やはりwordpressでオリジナルのサイトの方が、更新しやすく、ちょっと時間をかけて、以前のホームページの状態へと復活させました。

アメブロで「ココナラでサービスを継続した理由」を書きました。

私は子供のころから抱えている持病があり、
一般の勤務、通勤などに耐えられる体力がありませんでした。

もともと心臓が悪く、赤ん坊の時に何度か生死をさまよい、手術をして回復したものの、持久力、体力はほぼゼロ。
肝機能にも問題を抱えて、約44年間を過ごしました。

自分がメッセージを受け取れるかもしれないとはっきりと意識し始めたのは、25歳ごろのことですが、ずいぶんと幼い時から何か聞こえるメッセージや直感めいたものには励まされて育ちました。

それから占い師になろうと決意し、あらゆる種類の占いも、心理学も学びました。宇宙の法則と自然界の法則に出会い、時折届くメッセージの意味を理解するようになりました。

スピリチュアルメッセンジャーとして活動を始め、はじめは副業的に細々とやっておりました。当時の本業はWEBのデザイナーとライターで、フリーランスでした。

在宅でないと働けなかったのです。ココナラという媒体に出会い、そこをメインで鑑定を始めると、非常に忙しくなりました。
それと同時に、心ない人たちにも出会うようになりました。

一時は、ココナラという媒体の運営の在り方に疑問を持ち、ココナラを辞める決意を致しました。しかし、実際に辞めると、どうしても続けなくてはいけない事情が生まれるのです。

例えば、ダイレクトメッセージが届いて1回だけ、お願いしますと言われて、メニューを解放すると、次々と申し込みが入ってしまう。

スピリチュアルメッセンジャー自体を辞めようとすると、自分の守護天使たちから続けなさいと言われ続ける。夢にまで出てくる。

なにか、どうしても続けなくてはいけない事情が生まれます。

このようなことが繰り返されると、やっぱり使命なのだと考えさせられます。一昨年から昨年にかけては、本当に体調がすぐれず、入退院を繰り返しましたが、医学の進歩により、昨年、抱えてきた病を完治することができました。

しばらくの間、もう一度自分と向き合うことを繰り返し、守護天使たちからのメッセージも受け止めて、周囲からどんな批判があろうとも、続けようと思うようになりました。

家庭の事情など現実的な問題で、やめなくてはならない日も来るかもしれませんが、それまでの間は、健康になった体で、頑張ってみようと思っています。

占いは「当たる、当たらない」で判断されがちです。でも本来はそういうものではない。大事なのは「未来に向けて自分がどう変わることで、幸せを切り開いてゆくのか」という視点です。

今に不満があって、それを抱え続けているならば、この先の未来はずっと不満です。
今に不安があって、それを抱え続けているならば、この先の未来はずっと不安です。

当たりました!と言われれば、ほっとはしますが、だからと言ってすれば素晴らしいわけではない。
本来は、不安や不満の未来は当たらないほうがいいわけですから。

さやみさんに言われたことが、外れて、私は幸せになりました!
そんなご報告が一番うれしいことです。

占いという視点だけでなく、あらゆる視点から、幸せになるためのお手伝いをしたいと心から思っています。

この通り、アメブロにも書きました通り、スピリチュアルメッセンジャーであることは、私の使命です。紆余曲折、いろいろありましたが、もう少し肩の力を抜いて、頑張ってみたいと思います。

いままでちょっと頑張りすぎていたかもしれません。
だからもう少し視野を広げ、勉強をさらに深めるためにも、皆様のお悩みにちゃんと向き合いたいと思っております。

今後の活動について

今後は、名古屋市内にて対面鑑定

メール鑑定と電話鑑定はココナラで承ります。
なお、電話鑑定は、ココナラ上は予約のみ。普段、待機は致しておりませんので、ご了承ください。

ココナラの沙耶美のページ

守護天使のメッセージ★あの人の本音をお伝えします 本日最短30分鑑定★あの人の本心・貴方の好きなとこ・未来

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください