恋愛・結婚

彼の本音がどうやったらわかりますか?

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。

ブログ・ホームページ復活の1日目。

よくいただくお悩みを例に、「パートナー(彼氏・彼女)の本音を知りたい」をテーマに書きますね。

 

彼の気持ちがわかりません。
時には冷たくなるし、時には優しくなるし。
とても気分屋さんです。どうやったら彼の本音がわかりますか?

確かに、お付き合いしているパートナー、彼氏、彼女が何を考えているかわからないってよく聞きます。

これはとても難しい問題。
はっきり言ってしまうと、相手の心の内を知る方法はスピリチュアルな方法以外存在しないです。

パートナーが何を考えているかわからないときは、原因は下記の2つのうちのどちらかです。

  1. 自分自身の思考が定まっていない
  2. パートナーに求めてしまっているか、愛を与えようとしている

宇宙のルールのひとつに、「人のことは変えられない」と言うものがあります。
常に変えられるのは、自分のことだけ。コントロールできるのは、すべて自分の人生です。人の人生は、たとえ恋人でも親でも、変えることはできません。

宇宙は壮大なエネルギーを持っていますが、それは自分の心の内側、自分の心にあり方に反応し、自分の現実に同様のことをもたらします。

パートナーの考えていることがわからないと感じるとき、根本に「人のことは変えられない」という宇宙の基本ルールが抜け落ちているとき。それは、①自分自身の気持ちも不安定だから。
自分に自信が無かったり、落ち込んでいるときであったり、毎日を楽しめていないと感じていたり。

あるいは、②パートナーに愛を求めているか、与えようとしているから。
「自分がこれだけ愛しているんだから、同じように愛を示してほしい」とか「彼(彼女)が大変な時だから、支えなくちゃ」とか。
これは、両方とも結果的にはエゴになってしまうのです。

エゴの気持ちが強い時は、視野が狭くなって、結果的にパートナーの気持ちが見えなくなる。本当は、パートナーはたくさんの愛を示してくれているのに。

人間は、自分の中に存在しないものは目に見えません。パートナーの気持ちがわからなくなってしまったら、本当の愛のカタチが自分の中に存在しているか確認する必要がある、というサインなのです。

pixel2013 / Pixabay

愛は与えるものでも、求めるものでもありません。
愛は自分の中に生まれたとき、美しい光に包まれて輝いています。
そんな光を心の中に持つことができるのは、奇跡。

ブルゾンちえみさんが、世界中の男性の数を35億と言っていましたが、35億分の1人に出会えたわけですから、それはもう奇跡なんです。ほかの34億9999万9999人は目に入らなかったわけでしょ。そのたったひとりに愛を感じるわけですから。すごい確率の奇跡なのです。

その奇跡の愛を持てたこと自体を感謝して、その愛を持つことができた自分をたくさんほめて、そしてハッピーを感じる。それだけでいいんです。それ以上求めず、与えようともしない。

そうすると不思議なことに、パートナーが変わりだすのです。愛情表現を一切しなかった人が、ちゃんと愛情表現をし始めたり、いつも温かい感情でいてくれたりする。

自分が必死に愛を与えなくても、ちゃんを愛してくれているのを感じられるようになる。パートナーの愛をちゃんと感じられたら、今度はパートナーにも素直に愛と感謝を伝える。そういう繰り返しが、お二人を「本当の愛溢れるパートナー」に引き上げていくのです。

ちょっとでもパートナーの心の内がわからないと感じたら、自分の心の内側を見つめてみて。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください