自然界・宇宙の法則研究家 スピリチュアルメッセンジャー

不安・恐怖・焦りを簡単に取り除く方法 その1




こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。

不安、恐怖、焦り。
お金の問題、家族の問題、恋愛の問題・・・

あらゆる場面で、この不安とか恐怖とか焦りという感情は、湧いてきます。
時を選ばず、場所を選ばず、やってきます。
にやにやしながらやってきます。
そして黒い布で覆うように、襲ってきます。

不安とか恐怖、焦りの感情がある限り、現実はそれに応じたものになってゆきます。

前回、「愛を感じられないとき」で書きました。

愛を感じられないとき

愛を感じられないと不安に思っているとき、その不安の本当の正体は「寂しさ」である可能性が高いと。

そうなんです。
不安や恐怖や焦りの感情を手放すためには、まずそいつの正体を見破ってやることが大事!

黒いマントをでかでかとぶら下げてやってくる「不安」ってやつの正体は、ひと皮剥いたら、単にさみしかっただけ!とか、過去の経験からやってくる「単なる思い込み」だったりするわけです。

  • お金がない不安
  • 貯金がない不安
  • 彼と会えない不安
  • 恋人ができない不安
  • 仕事がうまくいかないっていう不安

にわとりか卵かって話になりますが、お金がないから不安になるわけではなくて、実は不安の正体をちゃんと知らないから、お金がないっていう現実を引き寄せてるんですね。

つまり、お金がないから不安なのではなくて、お金がないことによって起こり得る現実が、まだやってきてもいないのに、「本当になったらどうしよう!」と不安になっているわけです。でも、それが本当にそうなるかはわかりません。なったときに考えればいいのです。日本はお金が無かったら、何とか救われるシステムもあります。助けてくれる人もいるかもしれません。あるいは、突然、億万長者になる可能性だってないわけではないのです。

プラスの方に目を向けないで、起こっていないネガティブな方へ目が向いてしまうから不安になるのです。

そうすると宇宙は「不安になる現実がほしいのね」と、現実的に不安になることをもたらします。それに、不安という感情が心中で充満していると、実は人は何も手が付けられなくなるんです。不安の感情は非常に強いパワーを持っているので、その人を支配して、身動きが取れなくしてしまうんですね。
そうなったらもう「不安になる現実」しかやってこなくなります。

だから、不安という感情が湧いてきたときこそ、その不安の根本的原因と向き合うこと。
ちょっと苦しい作業になるかもしれませんが、それを一度やっただけで、数週間後にお金になって結びつくかもしれませんし、チャンスがやってくるかもしれません。
そして、それが「間違いだった、単なる思い込みだった」ってことに気が付けば、宇宙の歯車はくるくると回転し始めます。

不安・恐怖・焦りの感情が出てきたら、そいつの正体を見破ってやることが、これらの感情を手放す、簡単な方法なのです。

びっくりするほど早く、周囲が変わってゆきます。
つまりね、宇宙はその人の努力はちゃんと見逃さないということ。

不安をいっぱい持っていたら、「不安」という感情を持ち続けることを努力していると認識して、「不安な現実」を宇宙はもたらしてくれるのです。

次回は別の方法で、不安・恐怖・焦りの感情を手放す方法をお伝えしたいと思います!

スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美(さやみ)です。 幼いころから、私は高次のメッセージを受信しています。守護天使は誰にもいて、その人が幸せになるために見守っています。どのような悩みや問題でも、天使は幸せになる方法を知っていて、時には厳しく、時には優しいメッセージを送ってくれます。
SNSでフォローする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください