不倫相手が家族旅行に行く時

恋愛・結婚
ljcor / Pixabay
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

不倫、既婚者への片思いのご相談はとても多いです。
その中で、夏休み、年末年始に増えるのが、パートナーや片思いの人が「家族旅行」へ行く時に感じる不安やストレスについてのご相談です。

これは、本当につらいですね。絶対!いらいらする。
特に、お付き合いしていたら、手放しで「いってらっしゃい!楽しんでね」とは言えないですよね。

このご相談をいただくときは、心の奥がズキズキするような痛みを感じます。ご相談者の方の心の内側が映ってくるので、私もなかなか苦しい鑑定になります。
もちろん、人によって、「鑑定結果」は変わりますので、一概に「こうしたらよい」ということは言えませんが、根本的な考え方は1つです。

どんなに頑張っても、人のことは決して変えられない。自分が変わることですべてが変わる。

自分が独身で、相手が既婚者の場合。
どうしても「自分が損をしている」という風に感じてしまいがちです。

でもね、よく考えてみたら、貴方は自由です。たとえお相手と「約束」していたとしても、何かに縛られているわけではないでしょ。縛っているのは、自分自身の心であって、ロープで拘束されているわけではないですよね。だから、ほかに目を向けようと、遊びに行こうと、あるいは婚活しようと自由です。

彼/彼女が家族と旅行に行くことがストレスに感じるのは、「自分のもとから離れていくことへの不安」があるからです。すなわちそれが、ジェラシーにもなるし、寂しさにもなる。

パートナーが「家族で旅行に行く」と言った時には、感じた不安やジェラシーや寂しさを封印しないほうがいいです。抑圧して我慢しようとすると、喧嘩の原因になったり、ストレスになります。

一番いいのは、ノートに感情を書きなぐること。「書く」のではなくて、「書きなぐる」んです。思いつくままに書く!!
そして少し冷静になったら、分析してみて。なぜ不安なのか、ストレスを感じるのか、寂しいのか。。。
例えば、取り残された気分になったとか、もう帰ってきてくれないんじゃないかと不安、とか。

そして、それをちゃんと相手に丁寧に伝える。感情ではなく、言葉でちゃんと伝えるんです。

そしてさらに冷静になったら、彼/彼女がなぜ「家族旅行」に行かなくてはならないのか、考えてみましょ。
「子供」という存在。「子供」は夫婦関係が破綻していたとしても宝ですし、親の責任があります。そして、子供には罪はないし、子供には親が必要です。

その役割を放棄せず、きちんと果たそうとしているのですよね。そんな彼/彼女は、人として尊敬できるはずです。
そう考えてみませんか?

そのうえで、彼/彼女がいない時間は、自分の自由に過ごしてみましょう。自分の心をハッピーにできるのは、自分だけです。ほかの人に目を向けてもそれは自由。お買い物をしても自由、占いに行ってもいいし、エステを体験してもいい。
とにかく、心がハッピーになることをしてみましょう。

私は先日、今、流行っている万年筆を買いました。そんな小さなことにハッピーを感じるだけでOK。
自分の心がハッピーであれば、その心に同質のものが、バランスとしてやってきますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました