幸せはとてもシンプル

人生
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

幸せになるって、とってもシンプルなことなんだな、と最近改めて思います。

私の場合、恋愛でいろいろ複雑なことがありすぎて、スピリチュアルのお仕事をしながらも、自分のことには全然ダメダメでした。守護天使たちのメッセージは、抽象的なことが多くて、なかなか現実の言葉で解釈するのに時間がかかります。スピリチュアルメッセンジャーという仕事は、多くの人の守護天使たちの声やメッセージを聴いて、わかりやすいように通訳・翻訳すること。私がこの仕事が魂の使命であるのは、カウンセリングをしながらも、自分自身も魂の成長をしてゆかなければならないからなのだと感じるようになりました。

ご存じの方も多くいらっしゃいますが、何度もこの仕事をやめようと決意して、何度も「やめる」と言いました。でも、結局続けなくてはならない事情が生まれるのです。真剣に向き合えば向き合うほど、やめたいという気持ちが出てきたり、傷ついたり、悲しい思いをしたり。でも、やっぱり続けなくてはならなくなる。

どうしてだろうと考えたとき、私はこの仕事の本質的なことを理解していなかったことに気が付いたのです。

お客様のお悩みに一定の答えを出すことが仕事ではなく、守護天使たちが伝える「本来幸せになる道」をカウンセリングを通じてお伝えすることが仕事でだと気が付きました。お客様のお悩みに答えを出して差し上げたい一心で、そのことを少し忘れていたのかもしれません。

その時から、再び研究を始めました。「本当に幸せに生きる」とはどういうことなのか。「幸せになる」とはどういう状態のことを言うのか。。。多くの書物を読み、自分自身の心とも向き合い、何度も自問自答と天使たちとの対話を繰り返しました。

まだまだ研究途中ですが、一定の答えを得られました。
それは「幸せになるとは至極シンプルなこと」ということです。

よく、「幸せになりたい」という言葉を耳にしますが、じゃぁ「幸せ」ってどういう状態なのか?って問いかけると、「え?」と答えが出てこないんです。つまり言葉で「幸せ」って言っても、いろんな形と価値観があるし、それは人によって全部違うんだと思うんですね。

たった1つ共通して言えること。
それは「息をしている」ということなんです。「息(イキ)をすること=生きること」。
生きている、息をしている。それだけで幸せだって言うこと。

明石家さんまさんが、「生きてるだけでまるもうけ」という意味で、娘さんに「いまる」と名付けたという話は有名なお話ですが、本当にそうだと思うんです。「生きる」って奇跡です。命を授かったことって、ミラクルです。だから、今自分が「息をしている」。それだけで、幸せなんです。

幸せになるって至極シンプル。
生きているだけで幸せなんだから、そのほかのことは心にハッピーを置けば、簡単に入ってくるんです。もう「幸せ」っていうベースができているわけですからね。

私と夫が離れて暮らしていた時、facebookで彼しか見えないメッセージをよく投稿していました。
絶対にポジティブなことしか投稿しない!と思い、メッセンジャーでは言えない日ごろの感謝とかあえてメッセンジャーで伝えるまでもない、ふっとした思いを書いていました。

「HAPPY, Thank you」「You always make me happy, thank you」(夫は外国人ですので、英語で、、、)
となんとなく書くと、そんな小さなひと言に、彼はすこぶる喜んで、一緒にいられるときには、心からの愛を示してくれました。

実は最初から、こうだったわけではないんですね。
遠距離で外国人ですから、文化も違うし価値観も違う。日本人として常識だと思うことが通用しない。理解もしてくれない。
何度も何度も喧嘩しました。

でもあるとき、ふっと「言葉に頼ってはいけない」というメッセージが入ってきて、ハッとしました。気持ちを言葉という手段だけで伝えようとしてたんです。学生時代に国語の授業で学んだことを思い出しました。「言葉はツール」であるということを、高校生の国語の授業で学んでいました。「そうだ、ツールに過ぎないものに頼って、そこから相手のすべてを理解しようとしてはいけないんだ!」そう理解できた時、思いを言葉だけで伝えようとすることをやめました。

どんなに短い言葉でも、思いと言葉が一つになれば、そこに波動が生まれて、ちゃんと相手に伝わる。
常々、守護天使たちから受けていたメッセージなのに、自分のことになるとすっかり忘れちゃうんですね、、、だめだめです。。。
でも、気が付いたのでヨシとして、その日からfacebookに私と彼しか見られない投稿をアップするようになりました。1日1回から2回、その日に感じた感謝を伝えています。そして、短い言葉のほうが、自分の思いを乗せやすいことに気が付き、短い言葉で伝えるようにしました。

私と夫はいろいろ複雑な事情がありましたので、恋としては維持をするのが大変で、喧嘩もしましたし、何度も話し合いもしましたが、「言葉は単なるツール」ということに気が付いてからは、喧嘩が一切なくなりましたし、私が思い描いてきた理想の生活を手に入れることもできました。

だからこそ、改めて思うのです。「生きているだけで幸せ」「複雑なことを伝えなくても、ありがとうのひと言で愛は伝わる」ということを。

幸せって至極シンプルなこと。だからすべての物事をシンプルに考えてゆけば、シンプルに幸せが生まれてくるのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました