考えすぎない

お金
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

私がコラムやブログを書くとき、全く何も考えてはいません。
鑑定をするときも同じです。

つまり文章を書くときに、構成だとか、流れだとか、テーマだとか、何にも考えていないのです。

まっさらな何にもない状態で、パソコンに向かい、大天使ガブリエルをはじめとする守護天使たちが伝えてくるメッセージを受けながら、勝手に手がキーボードをたたくかのように、執筆します。

今も同じです。書き始めたときは、このこと書くつもりなかったんですけどね。

ある時から、「考えすぎない」ということを気を付けています。
鑑定をしていても、考えすぎるとお伝え出来なくなることもあって、遠慮しがちな文章になっていることがあります。

でも、考えずに、「感じたまま」を書こう、伝えようとすると、そのブログが思いがけず反応が良かったり、ご相談の内容にぴったりと沿った内容を書くこと、伝えることができるのです。

瞑想して短い時間で「我」を手放すということができるようになってからは、PCに向かっただけで、勝手に手がキーボードを叩くかのように、文章が出てきます。ただ、誤字脱字はあるんですけどね。。。タイピングミスは、守護天使は構ってはくれないようです。

今日、天使たちが伝えたいのは「考えすぎない」ということみたいですね。

考えすぎると思考と行動が一致しなかったり、あるいは宇宙の法則と真逆の思考になっていることもあるかもしれません。また恋であれば、考えすぎて、相手が浮気をしていないのに、浮気をしているかのように勘違いしてしまったり。もっと愛してほしいと求めてしまうこともあるでしょう。考えるということは必要な時もありますが、自分の人生や未来において、考えすぎるということは、なかなか良い結果を生み出しません。

むしろ、のほほん、としているぐらいのほうが、物事がうまくいくことが多いようです。

あ、ちなみに、のほほんの気持ちで宝くじを買うと、なぜか少額が当たる私です。買った分ぐらいの金額なので、大したことありませんけど、当たったことには変わりがない。

つまり考えすぎるということは、追いかける感情なのですね。
追いかけるということは「それを手に入れてない」ということを宇宙に伝えることになります。

宇宙はこうとらえます。
「ずっと追いかけていたいのね」と。

今に不満がある状態であれば、不満を感じる出来事しかやってこない。
いま、不足を追いかけている状態であれば、常に不足を感じる現実しかやってきません。

だからある意味、深く考えず、のほほ~んとお風呂にゆったり入って「いい湯だなぁ~~」と言っているぐらいの時のほうが、望んだ結果が手に入るんです。「いい湯だなぁ~」って気持ちって、あったかくて心が癒されるなぁ、、、ってことだから、そういう現実がちゃんと入ってくるんですね。

お金も同じ。
日々の生活があるので、なかなかのほほん、にはならないと思いますが、できるだけ「いまある幸せ」に目を向けて、のほほんと過ごすといいんです。不安が無くなってきたとき、豊かさが入ってきます。

どうしても難しい時には、大掃除とか断捨離をしてください。今あるモノに目を向けて、実は自分がたくさんのものを持っているということに気が付くことも、「のほほん」を実践できる第一歩だと思います。

そして、本当にやりたいことをやる。お金にならなくていいんです。「好きなことをやっている」と気に発する「楽しい」とか「わくわく」という感情が大事で、その「わくわく」があるのであれば、どんどん新しい「わくわく」が入ってくるようになります。「わくわく」を感じると、心に余裕が出てきたり、豊かさを感じるようになるので、その心の状態と等しい金銭が入ってきます。

ただ、必ずしも「現金」とは限りません。
商品券が当たったり、誰かから旅行のお土産などをいただいたり。そういうことも、豊かさで「金銭」と同じです。

お金、豊かさを現金に限ると、「ない」ということに意識が向いてしまいますが、今持っている「モノ」に目を向ければ「ある」なんですね。最近は、メルカリとかヤフオクとかで不用品を売ることもできるでしょ。リサイクルショップもあるし。そういうことを考えれば、持っているものはみんな「豊かさの象徴」です。

実はこういうことも、考えすぎると気が付かないんですね。
持っているものを見て、「あ、持ってるな」って思えば、豊かさを感じるんですが、考えすぎると「これは現金ではないし、メルカリで売ってもわずかしかもうからない」とか、、、そういう思考になっちゃうので、「損」という気持ちしか湧かなくなってしまうんです。

豊かさは、やっぱり大事です。お金は大事。お金がないと現代の社会は生活ができませんからね。
だからこそ、目の前の「ある」に目を向けないと、お金は入ってこない。

目の前の「ある」にちゃんと目を向けて、不安を手放すには「考えすぎない」ということが一番の近道なのです。

 

今日、守護天使たちが伝えたかったテーマは「考えすぎない」ということ。
明日から、「考えすぎない」ということを実践してみてください。これ、慣れると、意外と病みつきです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました