2020年はどんな年?

人生
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

年末のため、鑑定のご依頼が増えてまいりました。毎年、来年のことは知りたくなりますね。そこで、今日は少し2020年のことを書いてみたいと思います。

2020年は、東京オリンピックもあり、活気を期待するところですが、残念ながら日本の経済はあまり思わしくないようです。貧富の差はますます激しくなります。すでに豊かな人が更なる豊かさを生み、頑張り続けなくてはいけない人はさらに頑張らなくてはいけない時代。

だからこそ、心の状態が常に問われる時代に入るのです。

いつも同じことをお伝えして申し訳ないのですが、宇宙の法則の基本は『心の状態に等しいことが現実に起こる』です。感情は身状に等しく事情に等しいのです。

つまり、自分の心の状態が身体や健康に現れ、さらには事態にもなります。

どんなに運命的に大きな難が目の前に迫っていたとしても、自分の心の状態、あり方によってその大難を小難に、小難を無難に変えることはできるのです。人生は自分で創るモノ。もちろん天命や運命はあったとしても、それは自分ですべてコントロールできるということです。

親しい人にラッキーなことがあると、「あいつ、運がいいよなぁ」という人がいますが、その人は心の使い方によって、自分で「運がいい」を引き寄せているわけです。心の状態を常にポジティブに、明るく、前向きに保つのは、なかなか簡単なことではありません。

人は、周囲の影響によって「気分を悪くさせられた」とか「ネガティブになった」と思っています。しかし実際は、自分が使い続けている感情が、現実を引き起こし、それによってネガティブな感情を使うわけです。すべて自分の中で循環が起こっており、他からの影響はありません。

すべての因は己にあります。
己が使い続けた感情があり、その感情によって、すべての現実が引き寄せられているので、その現実の中で人に避難されたり、あるいは嫌な思いをする、小さなことで言えば、お店の店員さんの態度が悪かった、、というようなことであっても、すべて自分が使ってきた感情の結集です。

自分が感情を使い、現実を引き寄せ、その現実によってまた感情を使う。
こうやって循環しているのです。

つまり、ハッピーな感情を使い続けていれば、ハッピーな現実を引き寄せるので、またそのハッピーな現実によってハッピーな感情を使う。だからまたハッピーな現実を引き寄せます。

これが循環の法則です。

この循環の方向が逆になることはありません。つまり、必ず、内側である心が先で、そのあとに外側である現実がやってくるのです。ですから、自分の状況を好転させたいと思ったら、自分の内側、つまり心の状態に目を向けてゆく必要があるということ。

経済の波が下降傾向にあれば、必ず人の心はネガティブへと落ち込んでいきます。お金は感情をネガティブへと変化させてしまうのです。本当はお金によって左右されるものではないのですが、今の経済社会を考えれば、そうなってしまうのも仕方ありません。

周囲の人が現実を動かそうとし、ネガティブな感情を使っているときだからこそ、踏ん張って、できるだけハッピーな感情でいるようにすれば、その分だけ結果も出やすくなります。ネガティブな状況で、例えば経済的にも苦しくて、どうしようもない時ほど、好転するためのチャンスなのです。

心を常にハッピーに置く。少しでも楽しい気分でいる。
周囲の人、特に家族が使う感情に振り回されないこと。

この努力が、2020年に大逆転を起こせる力になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました