自分を愛するということ

引き寄せトレーニング/幸せになる生き方
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

「自分を愛するということが、どういうことかわかりません」という質問が増えました。
日本人は、謙虚が美徳とされる社会ですから、なかなか「自分を愛する」という練習ができていないように思います。

成功している人を見ると、自分をちゃんと愛してるんですよね。
自分の中で好きではないところもあるかもしれませんが、自分を愛しているんです。だから努力もできるし、辛いことがあっても乗り越えられるんですね。

自分を愛することって、どういうことなんだろう・・・

私もたくさんの質問をいただくようになって、改めてちゃんと考えました。

自分を好き!ということは、「私は自分の○○が好き」とか「○○してる自分が好き」とか。条件付きのことが多いのですね。

例えば、「資格を取ろうと頑張っている自分が好き」「おしゃれしている自分が好き」とか。○○している、という条件が付いているんです。

それはそれで、悪いことではないのですが、条件付きだと、「その条件がないと自分を好きではない」と宇宙に伝えているのと同じことなんですね。

つまり、その条件が無くなったら、自分を好きではないので、その条件がない自分は認められなくていいです、と言っているんです。

 

愛は無条件です。
家族に対して、ペットに対して、恋人に対して。対象は誰でもいいんですが、本当に愛する時って、無条件ですよね。

恋人のことを「どうして好きなんだろう」って考えても、その理由がわからないと思うんです。ハンサムだからとか足が長いとか。もしかしたら後付けの理由はいくらでもあるかもしれない。でも、好きになった瞬間って、理由がないでしょ。

そう、愛は無条件。
つまり、自分を愛することは、「どんな自分でも愛している」ということ。何もしなくても、ただ息をしているだけで、十分に愛せて、自分はそれだけで価値があるんだって本心から思えることです。

自分を愛していない人って、「私は○○しないと愛されない」って思っているんですね。で、意外と「○○している自分は好き」って言葉で置き換えていることが多いんです。

愛することと好きということは違います。言葉の意味というより、スピリチュアル的な感覚のことですが、自分を愛することができている人って、働いていなくても、ただ息をしているだけで自分は価値があるって思えてるんです。

こんな相談をいただいたことがあります。

私は、フリーランスで家で仕事をしています。
母が料理をしたり、家事をしているとき、どうしても手伝わないといけなくて、手伝わないと母がイライラしているように感じるのです。だから仕事が進まなくて。納期が守れないことがあって、なかなか次の仕事につながりません。
独り暮らしをするべきでしょうか。。。

これは、結論的には「自分を愛していない」証拠なんですね。

実際に拝見すると、この方のお母様は、彼女が家で仕事をしていることには賛成しているし、お母様が料理をしたり家事をしていることをなんとも思ってはいません。手伝わないといらいらしていることもありませんでした。

それはただ、彼女が感じているだけだったのです。

でも彼女は、母親の手伝いをしなければ、自分の価値はないのだと感じていました。また、どうやら子供の頃から人の顔色を見る癖がついていて、その顔色を見ることで、安心感を得られればいいのですが、不安感のほうが強くなるようなのです。それは、まさしく、自分を愛せていなかったから。

○○をしなければ愛されない、つまり価値がないと思い込んでいたので、仕事も社会から同じように評価されます。自分から自分の価値を下げて、心が幸せではない状況を作り出していました。

お母様がイライラしているのではなく、彼女が自分の感情によって、自分で自分の評価を下げていることによっていらいらしていたのです。そう、いらいらしているのは彼女のほうで、お母様ではなかったということ。

そのことを伝えすると、ご本人は本当に驚いていらっしゃいました。全く意識したことがなかったと。

でも彼女には、レッスンをしていただきました。
自分が仕事で集中しなくてはならないときは、あえてお母様の手伝いをしないで仕事に集中する。そして、やってもらったことに心からの感謝の気持ちを伝える。

その繰り返しをしてもらいました。

3か月ぐらいかかりましたが、彼女は自分を愛することができるようになり、仕事の受注が増えました。

 

こんなご相談もあります。

夫は、子育てを全然手伝ってくれません。たまに手伝ってくれても、子供の変化にも気が付かず、どういう神経をしてるんだかわかりません!どうしたら、もっと手伝ってくれたり、理解してくれるのでしょうか

お気持ちはよくわかる内容です。夫が家事を手伝ってくれないことは、結構多いようです。

ただこれも、宇宙の法則上から言うと、ご相談者の方(つまりここでは奥様)自身が、「自分がやらなくちゃ」って頑張りすぎているのです。その結果、旦那様は明らかにお手伝いしてくれません。宇宙の法則上、「自分の心の状態に等しいことが現実に起こる」ので、「自分がやらなくちゃ!」って思っていると、旦那様もお友達でも、手伝ってはくれません。

「自分がやらなくちゃ」って思っていても、誰でも、疲れがたまると「手伝ってほしいなぁ」という感情が湧きます。でも「自分がやらなくちゃ」って思い続けているので、旦那さんは手伝ってくれることはありません。手伝ってくれないから、不満がたまるんですよね。

で、これも自分を愛していない証拠。

自分を愛していれば「ありのままで、頑張らなくても大丈夫」という考えがベーシックにあるので、「自分がやらなくても、みんなきっと助けてくれる」っていう思考になります。そうすると、旦那様だけでなく、身近な人が手伝ってくれるのです。そしてまた、そこに感謝の気持ちを持つことができるので、自分の現実に、ハッピーがたくさん入ってきます。自分がやらなくても自分は愛されているから大丈夫、という価値観を持つことが出来さえすれば、すべてはあなたの望み通りに動いてゆきます。

自分を愛するということは、宇宙の法則上、とても大事なことなんです。自分を愛することができないと、結構、遠回りな人生になりやすいです。せっかく同じ人生を生きているんだから、最短で幸せな人生にしたいですよね。

そのためには、「自分を愛する」ということがとても大事なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました