立春ですので、2020年について改めてお伝えします

引き寄せトレーニング/幸せになる生き方
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

本日は2月4日、立春ですね。
節分、そして立春は、運命の大きな切り替わりの時です。

新しい一歩を踏み出すのにはとても適しているときなので、今日の一日は大事に過ごしてくださいね。(と言ってももう夕方ですが、、、、)

さて、年末に2020年の動きについて書きました。

2020年はどんな年?
年末のため、鑑定のご依頼が増えてまいりました。毎年、来年のことは知りたくなりますね。そこで、今日は少し2020年のことを書いてみたいと思います。 2020年は、東京オリンピックもあり、活気を期待するところですが、残念な...

今年は、とにかく景気は悪くなるとお伝えしましたが、その傾向がすでにあらわれましたね。そして、貧富の差も激しくなってゆきます。生き残れる人、そうでない人の差は明確になります。

今の不安材料は、新型コロナ肺炎ですね。
一日も早く心配のない状態になり、良きお薬が早期に開発されることを祈るばかりです。

今私は、病と感情について研究をしています。どのような感情を使い続けると、どんな病になるのか。
それは自然界の法則によって決まっていまして、性格、感情と病気というのは連動があります。細胞レベルでの連動があります。なぜならば感情は強力なエネルギー(波動)の塊なので、そのエネルギーの自分自身にもたらす影響はとても大きいのです。

ポジティブな感情で病気になることは基本的にありません。ただどんなにポジティブに見える人でも、ちゃんとネガティブな感情も使っています。それはバランスの法則があるために、100%ポジティブというのはありえないのです。

今年は本当に景気が悪くなります。豊かな人はより豊かに、頑張らなくてはいけない人はもっと頑張らなくてはいけない年です。しかし、心の使い方、心の状態によっては、今までお金持ちだった人も一夜にしてどん底に落ちるようなことがあります。そうすると、やはりストレスなどからどこかを痛めることも出てくるのです。

お金の問題が一番、ストレスになりやすいと言われていますので、こういう景気の悪い時には、自分の感情をとことん上向きにしてゆかないと、なかなか回復しなかったり、風邪をひきやすかったり、免疫力が低下します。

何が起こっても、「私は愛されている」と決めて、自分の価値をドンドン引き上げることが大事なのですね。価値を引き上げるのは、スキルを身に着けることでもお金を持つことでもない。自分が自分を愛することです。

今年は、とにかく景気が悪い!その一言です。想定していない事態がどんどん起こります。

その中で生き残ってゆけるのは、自分をとことん愛している人です。自分を愛すると、実は何をやってもうまくいきます。時代の波は関係なく、仕事のオファーが来たり、チャンスがたくさん舞い込んできます。やるべきことも見えてきたり、「こうしたいな」と思って宇宙の神様にお任せしていると、ちゃんとそれが叶うようになります。

今年は、心の状態を常に見つめて、感情を前向きにコントロールできる人が勝ち残ってゆきます。今年に限らず、この先の未来はずっと、「心の状態」が問われる世の中になってゆきますので、本当に幸せになりたい、愛情も、金銭面でも、あらゆる面で幸せになりたいと考えるのであれば、「自分の心の状態」と向き合い続けることが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました