宇宙からのメッセージ No.9

宇宙&守護天使からのメッセージ
スポンサーリンク

泣きたいときは、泣きなさい。

泣く時にもルールがある。
自分のふがいなさを嘆き、泣くことは、よろしい。泣いた後、すっきりとした気持ちになったら、ふがいなさを嘆いたことを忘れて、自分ができることを考えて、目の前にあることを一所懸命やればよろしい。泣くことはストレス解消になる。

しかし、泣くという行為の元が、怒りの感情であれば、それはよろしくない。怒りの感情は他に向ける感情であるから。泣きながらも、そこに怒りがあれば、ネガティブな感情がある。それはまた次の未来に、同質のものを引き寄せる。

泣くということは美しい。心がすっきりする、デトックスすることができる、大事な行為である。泣きたいときは、心がリフレッシュしたいと叫んでいるときなのだから、素直に泣いていいのである。根底にある感情がポジティブな感情で泣くことはもっとよろしい。感謝の気持ち、感動の気持ちの涙はとても美しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました