新型コロナ肺炎に打ち勝つには

人生
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

昨年末に書きました通り、今年は苦しい年となりましたね。

2020年はどんな年?
年末のため、鑑定のご依頼が増えてまいりました。毎年、来年のことは知りたくなりますね。そこで、今日は少し2020年のことを書いてみたいと思います。 2020年は、東京オリンピックもあり、活気を期待するところですが、残念な...

新しい病が生まれるとき、時代が大きく変わるときです。

特に、こうして世界に広がるときは、世界の軸が大きく変わっているとき。生き方を問われ、感情の使い方が問われています。自然界、宇宙からの警鐘です。

いまの世の中は、「人を責め合う感情」に包まれています。「自分は悪くない」という視点で常に人を責めます。責められると、さらに攻撃します。自分で考える能力が低下し、責めるだけになります。世間が悪い、○○さんが悪い。

もし、そういう感情を少しでも使っていると気が付いたならば、今すぐ手放してください。この難局を乗り越えるために必要なのは「人を責めることをやめること」です。政府を責める、人を責める。病院を責める、他国を責める。

いま、この責める感情をこらえて、何とか感謝の気持ち、そして「前を向くぞ!」と必死で踏ん張ることが大事です。

対岸の火事にすることなく、危機感をもって、そして思いやりの気持ちをもって生活する。
そして、一番は、今日から、「人を責める感情を捨てる」こと。言うべきことをきちんということと、人を責めることとは違います。

少しずつ春がやってきている今日この頃。
太陽の日差しの変化や、窓越しに聞こえる鳥の声。

日没時間が少しずつ変化していること、朝日が昇るのが少しずつ早くなっていること。

そういうことに気が付きながら過ごすことが、今はとても大事な時なのです。

 

経済が回らなければ、不安になりますが、こういう時こそ、家族がひとつになれるとき。
ネガティブな裏にあるポジティブをできるだけ見るようにしてゆきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました