彼が自ら進んでマメに連絡をくれるようになる方法

恋愛・結婚
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

大好きな彼。大好きなダーリン。毎日、連絡とりたい。離れていても、毎日「おはよう」とか「おやすみ」って言いたいし、昼間も「今何してるの?」なんて連絡くれたら、サイコーなんだけどな。。。。

と思う女心。恋する女子は、24時間年中無休で連絡が欲しいのよ!

でも、世の”彼”は、その女心をなかなかわかってくれませんよね。

もし、宇宙の法則と自然界の法則を上手に利用したら、彼が毎日自ら進んでマメに連絡をくれるようになるとしたら、どうします?利用しますよね。宇宙の法則を完璧に利用しますよね。

今日は、彼が毎日自ら進んでマメに連絡をくれるようになる方法をお伝えします。

スポンサーリンク

マメに連絡をしない日本人男性

マメに連絡してくれない男性は、とても多いです。特に日本の場合は、愛情表現をすることに慣れていないので、「言わなくてもわかるだろ!」というところがあって、愛情表現のための連絡はあまりしません。
私のパートナーは、外国人のせいか、寂しがり屋だからか、妙にマメに連絡してくれる人なので助かりますが、かつて若かりし頃にお付き合いをしていた男性は、ほとんど自ら連絡をくれない人でした。当時はとても悩みましたよ。私のこと嫌いなのかなって。
でも宇宙の法則勉強して、どうしてそうなるのか気が付きました。宇宙の法則・自然界の法則には一定のルールがあって、数学の方程式のように当てはまれば常に正しい答えが出るようになっているのです。

どうして、まめに連絡をくれないの?

彼がマメに連絡をくれない理由は、ただひとつ。それは、「自分が追いかけるから」

宇宙の法則上、追いかければ逃げます。連絡が欲しいから、自ら連絡!となると、追いかける感情・エネルギーがとっても強いので、完全に逃げます。

テレビのドッキリ番組で、意味もなく突然タレントさんを追いかけると、必ず逃げるんですよね。理由はなく追いかけてるんですが、必ず逃げる。心理的にはこれと同じだと思います。

宇宙の法則上、願い事も「どうにかして!絶対叶えて!」と思っていると、宇宙の神様は、その裏側の感情である「全然かなわない!どうしよう!」という気持ちのほうを汲み取ってしまい、「願いが叶わない現実」をもたらしてくれます。わざわざありがとうございます!って感じですが、宇宙はそういうシステムになっているので、これは理解するしかない。

私たちの本音は、顕在意識よりもはるかに強いエネルギーを持っています。だから宇宙の神様は、そちらを採用!するんですね。

連絡も同じ。「彼から連絡が欲しい!」と思い続けていると、宇宙の神様は「なかなか連絡くれない」という気持ちのほうを採用しますので、やってくる現実は「彼から連絡がこない!」になります。また、「彼から連絡が欲しいから、返信できるようなメッセージを送る」という意識でメッセージすると、返事はきません ( ;∀;)

「返事来なくても来ても、どっちでもいい!自分がメッセージすることでいい気分になるから送る!」という気持ちでメッセージすると、返事はきます。最初は時間がかかるかもしれませんが、ちゃんと返事が来るようになります。

ほかにもある!彼からマメに連絡が来るようになる方法

さらに、自分がやるべきこととかやりたいこととかに集中して、それを心から楽しんでやっていると、なぜか突然「今日は大丈夫?」とか「今日何やってるの?」なんてメッセージが届きます。

そういうことが続いていくと、例えば、自分が体調が悪い時とか、めちゃくちゃ気遣ってくれたり。あえてメッセージしないで寝かせておいてくれたり。そんな彼の気遣いにも気が付けるようになります。

メッセージやメールを待ってしまうと、自分が具合が悪くなると「こんなに具合が悪くて寝てるって言ってるのに、メッセージがない!やさしくない!」って思考になってしまう。

でも、自分が日ごろ、自分がやるべきことを心から楽しんでやっていると、彼のことを追いかけるエネルギーを発することがありませんから、逆に彼はちゃんと連絡をくれるようになり、さらには自分の心にも余裕があるので、さりげないやさしさに気が付けるんですね。

彼からの連絡を待つのではなく、日常の生活をどうやって心から楽しんで、ハッピーを心に置き続けるかがとっても大事。

ハッピーを心に置けるように、自分が本当にやりたいこと、楽しいと感じることをやり、それに集中することで、ちゃんと本来望んでいる現実を引き寄せます。

彼からの連絡だけでなく、あなたが望んでいることは、あなたが心から楽しいと感じている日常が続いたときに、ちゃんとやってきますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました