わくわくしながら生きるとはどういうこと?その方法

引き寄せトレーニング/幸せになる生き方
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

私がカウンセリングでお伝えしていることの基本は、「毎日をわくわく、楽しく、心地よく感じながら生きる」、つまり、「ハッピーに心を置く」ということを変わらずお伝えしています。

 

実はこれ、はじめのうちはなかなか難しく、意外と躓いてしまう最初のきっかけとなるところなのです。
人間の感情はそんなにシンプルではありません。頭の中で「楽しく」って思っても、顕在意識で思わせているだけで、本心から「いい感情」でいるわけではないのですね。
でも、宇宙の法則上で言う「楽しい、わくわく、心地よい」というのは、本心から思っていることが重要なのです。

 

今回は、仕事、お金、恋愛という側面から、本心からわくわくする方法をお伝えします。


スポンサーリンク

「わくわくして生きたら、望んだ人生になる」これが、宇宙の法則の基本。
「でも、わくわくしながら生きるってどういうこと?どうしたら、わくわくできるの?」
そんな疑問にお答えします!

 

スポンサーリンク

お金を豊かにするためにわくわくする!

多くの人が豊かになりたいと考えていらっしゃるかもしれませんね。人によってその豊かさの尺度は違うとは思いますが、少なくとも、経済的な心配なく生活できるレベルの豊かさは、誰でも求めていることだと思います。

こんなお金の豊かさも、心をわくわくさせて生きることで、毎日の中にワクワクを感じながら生きることで、必ず引き寄せることができます。すべては、宇宙の法則の基本、「心の状態に等しいことが現実に起こる」であることを忘れないでください。

心がワクワクしていれば、必ず豊かさはやってきます。
むずかしいのは、例えば旅行などで一時的にわくわくしても、そのわくわくが日常生活で続いてゆかないということなんですね。でも心の状態が常にワクワク、ハッピーでいないと、やってくる未来の現実が安定しないんですね。

常にワクワク&ハッピーな気持ちでいると、次第に心が豊かな気持ちになって、少し先にやってくる未来も豊かな状態がやってきます。

それでは、心が豊かな状態って、どんな状態でしょうか?考えてみましょう。

例えば、旅行などでちょっと日常生活を忘れると、お金の問題や日常の細かい問題を忘れて、「何でも来い!」とか「何でもできそう」とかあるいは爽快な気持ちになることがありますよね。

心が豊かな状態って、あれなんです。日常生活を忘れて、いろんな問題を忘れて不安とか怖れがなくなった状態。それが豊かな心の状態。

爽快な、何でも来い!みたいな気分だと、なぜか人にも親切にできたり、笑顔が溢れたりするんですね。それが豊かな状態。

 

自分がワクワクすることは何かを考える

わくわくすることは、その人によって違いますね。ある人は料理をすることでわくわくするかもしれませんし、別の人はブログを書くことでわくわくするかもしれません。

考えてはいけないことは、わくわくすること=お金儲けということ。お金に切羽詰まっていたり、将来の不安を強く感じている方は、どうしても「わくわくすること=お金儲けができること」と考えてしまい、結果的に何も身につかなくなるのですね。

たとえ仕事に関係なくとも、あるいはどう考えてもお金儲けにならないことでも、わくわくすることをまずは優先してやる!ということが大事なんですね。

わくわくすることを優先してやっていると、本業が急にうまくいき始めたり、思いがけない臨時収入が入ってきたり。あるいは将来の大きな仕事につながるアイディアが湧いてきたりするんです。心をわくわくさせることが先。そうすると自然と道ができてくるのです。

あなたにとってわくわくすることをたくさん思い出してください。「わくわくすることがわからない」という方は、ただ忘れているだけです。そういう方は子供の頃からのことを思い出して、ノートに書き留めてください。幼い頃、何をしたらわくわくしていたかを書き出してみて。自分と向き合わないと自分のわくわくは、見つからないよ。

 

いま与えらえている中で、豊かに感じる瞬間は何かを考える

スピ系の本、自己啓発の本で、豊かになりたければ、豊かさを先に感じる。ということは、もう何回も読んだり聞いたりしているでしょうね。

これは間違いなく正解。不安や怖れ、この先お金が手に入らないんじゃないかというような恐怖心は持っていると現実になります。ネガティブな感情って、本来ポジティブな感情より力が弱いのに、支配力と感染力が強いので、そこにとらわれやすくなるんです。

でも、やっぱり豊かさを感じていないと豊かさは入ってこないんですね。だから、今与えられている環境の中で豊かに感じる瞬間を作るんですね。あるいはどんな時に豊かさを感じるのかを考えてみるんです。

今ある現実、自分が置かれた環境は自分の心が長い間かけて作り上げたもの、です。自分の心に等しいことが現実に起こりますが、それは1日2日の話ではありません。生まれてからずっと、心を作ってきていますから、同じように現実も作っています。

今与えられている環境に不満があれば、自分自身に不満を持っているのと同じですね。だって自分の心が作った現実なのですから。自分が創ったものであれば、もうそれは、甘んじて受け入れて、そして改善するしかない。どんなにネガティブな状況であったり、環境であっても、何とかご飯を食べられるなら、それはOK=豊かさです。

日常生活の中に小さな豊かさを見つけて、その豊かさを味わう。その小さな豊かさを感じる瞬間を味わうようにするのです。例えば、大好きなコーヒーを飲んで、「ああ、今日も香りのよいコーヒーが飲めた!豊かだな」とつぶやいてみてもいいでしょう。夕飯にいつもより1品多く食べられたら、「ああ!豊かだな」って感じましょう。豊かだなって感じることが心からできるようになってくると、わくわくの気持ちもわいてきやすくなるのです。

仕事をスムーズに動かすためにわくわくする!

お仕事がスムーズに動くと、なんとなくすっきりしますよね。人間関係も取引もうまくゆき、仕事に何のトラブルも不安も心配もない状態。そんな状態を創り上げるのも、わくわくの気持ちです。

お仕事をスムーズに動かすために、どうやってワクワクを作り出すかを考えてみましょう。

 

仕事にまい進している自分を想像する

お仕事をしている自分は、普段はどんな姿ですか?そしてなりたい自分は、どんな姿なのでしょうか?

コツコツと頑張っている自分?
キャリア系女子?
部下をたくさん持っているのかしら?

どんな姿でもいいです。仕事を楽しんでやっている自分を想像してくださいね。そしてそれを毎日心に刻んでゆきましょう。今の現実と全く違ってもいいです。妄想でもいいので、毎日想像する。毎日イメージしてください。

仕事にまい進している自分の姿に何を感じますか?わくわくしますよね?そのわくわくの気持ちを毎日感じてください。

 

1日に15分の瞑想を取り入れる

瞑想は、心を落ち着けたり、精神を統一したり、思考を休ませることができます。ゆったりとした気持ちで、落ち着いた思考を導き出すこともできます。

日常の雑念を取り払って、心がまっさらな状態になったとき、インスピレーションが湧き、仕事に対するアイディアが湧いたり、宇宙の神様の声が聞こえることもあります。

瞑想はある程度訓練が必要です。最初は5分からでもOK。瞑想がしっかりできるようになると、なんとなく不安定な気持ちになったときに、瞑想を数分取り入れるだけで、わくわくの気持ちを取り戻せたり、心が落ち着いて冷静になれます。

 

恋愛上手になるために、わくわくする!

恋愛上手な人は、わくわくするのが得意です。恋愛上手な人は愛され上手ですし、自分の日常生活をとことんワクワクしながら過ごしているのです。

恋愛上手になりたい人は、絶対!ワクワクを上手に心の中に作ることが近道。いつも同じパターンで失敗する!という何かネガティブな恋愛パターンを持っている人は特に、この心の中にワクワクを作るということが苦手な人が多いです。

 

自分をとことん信頼する、愛する

自分を愛すること。これは愛され上手になるために、とても大事なことです。相手から愛を感じないとか、ついつい追いかけてしまって、気が付いたら相手が逃げている、というようなことをよくご相談いただきます。

そのような方の多くの場合、自分を愛していません。自分を大事にする努力や自分を好きである努力はしていても、自分を愛するということ、とことん信頼するということの努力はかけている方が多いのです。

自分を愛するとは、無条件です。愛は無条件であるのですから、自分を愛することも無条件です。生まれてきたまま、ありのままの自分。何も隠すことなく、何にもしない自分であったとしても、それでOKなんだって、自分を認めていること。それがとことん自分を信頼し愛することです。

自分が感じること、考えること、行動することは全く間違っていないと信じて疑わない状態を自分を信頼している状態、そして自分を愛している状態と言います。

本当に自分をとことん愛している人は、相手がまったく愛情表現をしてくれなくても、なぜか「私は愛されてるもの」って本気で思っているんですね。実際、自分を愛して心が満たされている人は、パートナーを追いかけないので、パートナーは追いかけてくるようになります。追えば逃げますからね。逃げれば追われるわけです。その逃げることが、「自分を愛すること」なのです。自分をとことん愛していれば、愛情を外に求めなくていいわけですから。

自分をとことん愛していると、色んな事に興味も持てます。わくわくしやすくなるのです。わくわくしている人は輝きオーラが出ます。輝いている女性は、やっぱり異性が寄ってくる。パートナーが離したくなくなるのです。

 

相手をとことん信頼する

これも、根本は自分を愛することです。自分を愛していると、自分自身の愛で心が満たされているので不安がありません。外側に愛を求めなくなるのですね。ただそれも、パートナーを信頼できないと、やっぱり不安が湧いてくるもの。

自分をとことん愛して自分を信頼していると、パートナーに対する不安は湧きにくくはなりますし、信頼しやすい状態ではありますが、さらに信頼して、例え1年会わなくても「あの人なら大丈夫」と思っていられるぐらいの信頼を寄せてください。

人は信頼のエネルギーを相手から感じると、裏切れなくなるものです。相手を信頼していることは、ちゃんとエネルギーで伝わりますよ。

相手を信頼できるようになると、自分の時間を大事にできるようになります。いろんなことにわくわくできるようになってくるのです。逆に言うと、わくわくを先に心に作ってしまえば、相手を信頼しやすくなり、自分の時間を大事にしやすくなるということなんですね。

 

パートナーに徹底的に感謝する

パートナーには、毎日のように感謝の気持ちを伝えましょう。感謝の気持ちを伝えられて、嫌な気持ちになる人はいません。本当に感じている感謝の気持ちを、素直に言葉にしましょう。

そうすると、相手も感謝の気持ちを伝えてくれるようになってゆきます。互いに感謝のエネルギーで満たされれば、よき関係を築いていくことができます。

パートナーは、愛情表現して!と求められれば求められるほど、重たいエネルギーを感じて嫌になります。しかし、感謝のエネルギーは光あふれ、とてもあたたかい感情のエネルギーなので、そんなエネルギーを受け取ると、とてもハッピーな気持ちになります。

相手がハッピーなら、自分もハッピーだと思えるような関係が理想ですね。それには、お二人の間に真実の感謝のエネルギーが必要なのです。

愛され上手な人は無意識でそれを知っているので、ちゃんと感謝の気持ちを伝えているのですね。当然、感謝されれば、わくわくする気持ちが湧いてきます。また感謝をすれば、わくわくの感情が引き起こされやすくなります。

これは逆も同じで、わくわくの感情があれば、感謝の気持ちが湧いてきやすくなるのです。感謝の気持ちがなかなかわいてこなかったら、わくわくの気持ちを大事にしてください。

わくわくしながら毎日を過ごすと、インスピレーションが湧いたり、直感力に優れたり、恋で愛され上手になります。わくわくは幸せになるためのすべての根源です。日々の生活の中で、わくわくすることを感じたり、わくわくを作り出したりして、どんどん思い描いた幸せな現実を引き寄せてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました