2021年には何がある?どんな1年?

宇宙&守護天使からのメッセージ
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

3日ほど前に、突然、守護天使からメッセージが届きました。
2021年のことについてです。
まだものすごく抽象的なメッセージで、この先もう少しこのメッセージについて、研究分析をしなくてはならないのですが、最初のメッセージとして、お伝えしますね。
スポンサーリンク

2021年はどんな年になるのか

先日届いた宇宙の神様からの、2021年に関するメッセージはこれです。
伝えてきたメッセージのまま、書きしますね。

 
雷に打たれながらも
その雷がやんだ後の希望を見出せる年
 
荒波が続いても
目の前に到達すべき島が見えている状態
 
舟をこぐ手を止めない
泳ぎつかれずに、岸までたどり着くことが
2021年の大事なポイント
 
希望を手放さなかったものが
生き残ってゆける年

このメッセージの解説について

 
突然送られてきたので、まだ抽象的な表現で、具体的にどんなことなのか、研究できていません。
今月中には研究、分析して、来年のことをお伝えしたいと思っております。
今年は、とても大変な1年ですからね。
まだまだ不安がたくさんあります。
だからいい年にしたいですよね。

2020年10月1日は、大きな切り替わりです

先日、ココナラで書いているブログには書きましたが、2020年10月1日は、社会全体の大きな切り替わりを迎えます。宇宙としても、地球としても、人類としても、切り替わりを迎えるのです。

ただ、みんながみんな良き波に乗ってゆける、ということではないんです。

切り替わりというのは、「結果が出る」ということです。
つまり、今まで使ってきた感情の結果、心の使い方の結果が目に見えて現れるということ。

それと同時に、宇宙の引き寄せの力が早まります。
例えば、今まで望んでから引き寄せるまでに90日かかっていたとすると、それが30日ぐらいに短くなります。

今は宇宙も地球も人類も、大変革が起こっているときなので、この先も、このような変化は起こってゆきます。

引き寄せの時間が短くなるのは、一見いいことに思えるのですが、実は怖さもあります。それについては次回また書きたいと思いますが、この先はどんどんと「心の在り方」が問われる時代に入ってゆくということです。

本日のまとめ

2020年10月1日からの大きな切り替わり、2021年について、簡単にお伝えしました。これからまだ、研究・分析が必要ですが、最初のメッセージとしてお伝えします。

すでに2021年3月下旬から4月上旬にかけて、再び切り替わりがやってきます。これについても、またタイミングが来たら、お伝えしたいと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました