今この瞬間から、あなたの人生は変えられる!

人生
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

今日は、「初めまして」の方向けに、このブログを書くことに至った経緯と私が宇宙の法則と自然界の法則を学んで実践して得たものについて、書こうと思います。

私の人生は、順風満帆とは程遠く、今までの人生の半分は苦しみの経験でした。宇宙の法則、自然界の法則に出会って、人生が本当に変わりました。

宇宙の法則、自然界の法則にしたがえば、とことん幸せになれるのだと確信するまでには、本当に多くの時間を費やしましたが、結果的には「たった4か月」で人生が大きく逆転したのです。

まだ道半ば、ではありますが、「初めまして」の方向けに、宇宙の法則・自然界の法則に出会うまでと出会ってからの変化について、お伝えいたします。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

人生転落の始まりは、バブル崩壊

1991年、バブルが崩壊しました。
当時私は学生で、それほどバブル崩壊という意味も理解していませんし、自分にどれだけの影響があるかなど全くわかっていませんでした。

1993年の半ば頃、父親が私の学費を支払えなくなりました。父は会社を経営していましたが、バブルの絶頂期には我が家はびっくりするほどお金があって、何でも買ってもらえました。今考えればおかしなことなのですが、「ほしい」と言えば何でも買ってもらえたし、お小遣いも月10万円など当たり前でした。

1993年の夏休みに入る直前、大学から呼び出されました。
「学費を支払っていただかないと試験が受けられません」という宣告でした。私としては、寝耳に水。父が支払ってくれているとばかり思っていましたから、本当に驚きでした。その時初めて、父の会社の経営がすでに火の車であることを知ったのです。

その時はなんとか、父親に頼んで学費を支払ってもらいましたが、その翌年から大学卒業するまでの学費はすべて自分で支払わなくてはならなくなりました。

そこからとても長い長い、苦悩の旅が始まるのです。

第二のどん底!婚約解消

大学を卒業し、父は会社の経営に苦しんではいたものの、私は社会人になって自分でお給料をいただけるようになったので、心はずいぶんと楽になりました。

年俸制ではありましたが、それなりにお給料もよく、非常に楽しい毎日でした。恋愛もしました。同じ会社の方とお付き合いをしました。彼は、お付き合いから数週間でプロポーズをしてくれました。

本当に幸せな毎日で、このまま幸せが続くのだろうと思っていました。
しかしなぜだか次第に、私の気持ちがどんどん不安に陥っていくのです。

一緒にいて幸せなはずなのに、「本当に愛されているのだろうか?」「浮気をしているのではなかろうか?」などと、根拠も証拠もないのに、心がそう感じてしまうのです。常にどこか不安で、常に彼が目に見えるところにいないと落ち着かなくなる。

彼は営業マンでしたから、接待や会社での付き合いも多い人でした。そのたびに「本当に仕事?」と思ってしまうのです。

今考えれば、それは自分が自分を愛していなかったから、そんな気持ちになっていたのですが、どんなに愛されても愛されても、どうしても「愛されている」という実感がわかなかったのです。

そんな状態ですから、彼はどんどん離れてゆきます。
別の事情も発生し、ある日突然、彼から「婚約の解消」を告げられました。

借金返済の日々

恋愛がうまくいかないうえに、父の会社は相変わらず火の車!
気が付けば、父親の会社には1億円以上の借金がありました。

そこまでの状態になっているとは思わず、その事実を知ったのは、婚約解消後。
もう人生どん底です。何のために今まで生きてきたのか、、、そう思いました。

とにかく精算できるものは全部清算し、ブランド品はすべて手放し、宝石類も全部手放し、何もかも失いました。それでも全額返済はできません。

だから、とにかく働けるだけ働きました。本業以外にアルバイトで家庭教師をしたり、当時はヤフオクが人気が出始めの頃でしたから、色んなものをヤフオクで売りました。

そうやって、10年以上かかって、何とか借金の完済をしたのです。

うまくいかない恋愛 ~愛されているのにわからない~

借金の返済に追われながらも、しっかり恋愛はしました。
今のパートナーです。

彼は本当に私を愛してくれました。外国人なので、愛情表現もとても豊かです。
周囲から見れば、愛されていることは十分にわかるし、本当に大切にしてくれていました。

な・の・に!肝心の私が、「愛されている」ことがわからないのです。そう、元婚約者の時と同じように、「愛されいているのか不安」病にかかってしまうのです。

常に一緒にいないと不安。
彼が携帯電話で何かをしているだけで、不安になり、不満になる。このころはまだガラケーですから、電話とメール以外に大したことはできません。今のようにスマホで何でもできる、という時代ではないのですが、自分の知らない彼が存在することが不安で仕方がないのです。

だから、彼の一挙手一投足が気になって仕方がありませんでした。

それは、「自分が自分を愛していない」から。つまり、自分が愛していない分を相手が愛してくれることに求めてしまうので、愛されても愛されても、愛の不足を感じるのです。

相手からすれば「こんなに愛しているのに」と、逆に不満が募ります。当然、どんどん気持ちが離れていくわけです。

しかし、私のパートナーは、私の「自分を愛していない病」に気が付いてくれました。そして、常に私の気持ちに寄り添って、私の気持ちの1つ1つを確かめるように接してくれたことで、私自身が次第に自分を愛することができるようになっていったのです。

なにせ私は、写真を撮られることも嫌!でしたからね。典型的な自分嫌いだったんです。
でも、彼が写真を撮るたびに褒めてくれたり、「smile!」といって笑わせてくれたり。少しずつですが、かちんかちんに凍った氷を溶かしてくれました。

気が付いたときには「自分を愛する」ということができるようになっていたのです。
今でも自分を好きではありません。でも自分のことを「愛して」います。

自然界の法則を学んでわかったことは、自分の運命のパートナーは、自分の家族(特に親)と同質ということです。同じ性格や価値観などを持っています。
私のパートナーは母と同質でした。だからこそ、まるで子供に接するように、私の心を溶かしてくれたのだと思うのです。

引き寄せの法則・宇宙の法則・自然界の法則を学ぶ

私が最初に「自然界の法則」を知ったのは、中学校1年生の頃です。自分の使い続けてきた感情が、現実になるということは、なんとなくですが、理解をしていました。スピリチュアルなことにはもともと興味があったこと、そして幼いころから、自分の守護天使の声を聴いていたからです。

しかし、はっきりと研究という形で学んだことはありませんでした。

ある日、ネットで「何か」を検索していた時、突然「ザ・シークレット」という言葉が飛び込んできました。なぜこの言葉が急に目に留まったのか、全くわかりませんが、本当に突然目に留まったのです。

その日から、私は宇宙の法則、引き寄せの法則、自然界の法則を徹底的に学び始めます。最初は理論的にしか頭に入ってきませんでしたが、とにかく実践をしなければ、何も変わらないと感じ、「心をハッピーにする」ということだけを考えました。

宇宙の法則で「自分の心の状態と等しいことが現実に起こる」というものがあります。これがすべての基本です。だから、心をハッピーにしている時間が長ければ長いほど、現実にハッピーな出来事が起こってくるのではないかと考えたのです。

一度にいろんなことはできません。不器用なので、、、、。
でも、心をハッピーにすることを意識することだったらできると思い、そこからスタートしました。

大きく変わり始めた4か月

心をハッピーにし始めて、3週間がたったころ、少しずつ仕事に変化が起こり始めました。このころの私は、「自分の本当の望みに対して、宇宙が反応して、宇宙の壮大な力と計らいによってもたらされる」ということを、頭の中で言葉として理解はできても、実感がない状態でした。

少しずつ仕事に良き変化は起こるものの、本来自分が望んでいるものとは違うような違和感を感じ始めたのです。

そう、ハッピーな心でい続けたことによって、自分の本音、本当の自分の気持ちが表出し始めて、それをなんとなく感覚で感じ取っていたからです。3週間では、全く答えが見えませんでした。21日過ぎたけど、、、何か?という感じで、変化が少しずつ起こり始めていることはわかっていても、特筆すべきことはありませんでした。

ただ、今から振り返ってみれば、自分のもやもやした気持ちをできるだけ言葉にしようという意識がもてるようになっていました。私は感覚で物事をとらえるために、その感覚を人に伝えるのが苦手で、言葉に起こすのが非常に大変な作業だったのです。

しかしそれでも踏ん張って、約3か月が過ぎたとき、心の中に大きな変化が表れ始めたのです。常にハッピーでいることが当たり前になってきたころで、ハッピーでないと居心地が悪い感じがしていました。

そんな時、自分がやるべきこと、魂が本当に望んでいることを突然に理解したのです。「これだ!」と思うような瞬間があり、やはり私の使命は、スピリチュアルなことだったんだと強く実感しました。

実は具体的に何があった、というわけではないのです。

心をハッピーにし続けると、「本当に自分がハッピーになることは何か?」ということを自然と考え始めます。次第にハッピーな現実もやってくるようになるので、毎日がとても楽しいのです。毎日が楽しい!という感情の中で過ごしていると、直観力が芽生えてきます。また、心も解放されていくので、心の奥底(潜在意識)の中にある本音に気が付いてゆくことができるのです。

ついに、望んでいたいちばん大きなものを手に入れた!

自分の本音に気が付き始めたころから、「未来手帳」を作り始めました。ちょうど年末だったということもあり、手帳を新しくしたからです。

未来に起こしたい出来事を手帳に書いていくと、それが現実化しやすいことは知っていました。ただ私はまだ、未来に起こしたいことが何なのか、自分の本当の望みに気が付いていなかったのでうまくできなかったんですね。

しかし潜在意識の中の「本音」がわかってきたので、その時点から「未来手帳」をつけることにしました。思考しているだけだとやはり漠然とした不安が湧き上がってきます。しかし、「未来手帳」をつけることによって、自分の望みが明確化されて、何を望んでいるのかが明確になってゆきました。

「未来手帳」は、自分の未来の視点で未来に起こしたい予定を書くのです。未来で起こってほしい現実って、絶対ハッピーなものですよね。そのハッピーな未来を書き込むときに、ハッピーな気持ちで、かつハッピーな感情を書き込んでいくことがポイントなんです。

私も最初は、起こってほしいことだけを書いていましたが、それだとうまくいかない。

宇宙の法則上、感情が事情に等しいので、その未来に起こってほしい出来事が、現実化された時の感情が伴わないと引き寄せられないわけです。宇宙の法則・自然界の法則の根本は「感情」なので、そのハッピーな感情を先に作って先に幸せな気持ちにならないと、「その感情と同質の未来」を引き寄せられないということになります。

それに気が付いてから、未来手帳は、現実化するようになりました。

そして、ある時、パートナーが突然、将来に対する思いを語り始めたのです。私の今のパートナーは既婚者でしたから、お付き合いしている当時は私は常に将来のことが心配でした。結婚はできなくとも、一緒に住むことができるのか、離れて暮らしていましたから、愛が継続されるのか。

ずっと長い間、「あなたの気持ちを知りたい、考えを知りたい」と言っていたのですが、なかなか話してくれず、本当に悩みました。話してくれないから、ちょっと何かあると浮気を疑ったり、不安になったり。
でも、心をハッピーに置くようにして、未来手帳を付けたところ、1か月で現実化しました。100%ではないものの、彼は彼の将来に対する思いを語ってくれたのです。本当にある日突然でした。

一番望んでいたものを手に入れたのです。
そして、不倫の恋であったにもかかわらず、彼は私の母に会ってくれました。それが、その時の彼にできる最大の誠意だったに違いありません。

その直後、私のレディースデーが完全に遅れました。私は遅れたことは一度もなく、規則正しくやってくるタイプだったので、1週間以上遅れたのは、本当に驚きました。結果的には、ストレスによる生理不順だったのですが、妊娠ではなかったと知ったとき、彼は「そっか、、、」ととても悲しそうにしてくれました。不倫相手に子供ができたら、逃げ腰になるんじゃないか、と思っていた私の不安を完全に解消してくれる出来事でした。

すべては宇宙に願いを放ったので、私にわかりやすい形で、彼の思いを示してくれたのだと思います。

借金完済!

私の心が将来に向けての安心感へと変わり始めると、本業のスピリチュアルにもご依頼が増え、私と同じ悩みを持つ方々のご相談を受けるようになりました。

スピリチュアルカウンセラーとして、既婚者と付き合っている、借金があるということは隠すべきことだと思っていましたが、このころからすべてを解放することにしました。

私が本当に望んでいるのは、何も隠し事がなく、すっきりとした気持ちで過ごすことだったからです。
そして、同時に、ミニマリストを目指すようになりました。本当に自分が望んでいるもの、必要だと思うもの以外を周りに置かないことを心がけるようにして、大好きなヤフオクやメルカリで売却をし、手放しました。

そうして心がすっきりする道を歩むと同時に、借金が少しずつ減ってゆきました。父親の遺した借金を返済するために借金をしていたり、自分の生活のために借金をしていたので、総額500万円ほどでしたが、1年間で全部返済できました。

本当に望んでいることは、多くの難しいことを考えず、すっきりとした気持ちで、過ごすことだったことに気が付いたときに、自分の身近なところから片付けるべきだと気が付いたからです。

思考と行動が一致した時、物事は急激にスムーズに動き始めるのです。
ほぼ、ミニマリストとして自分の理想形に近づいたとき、借金の返済も終わっていました。

自分が本当に望んでいるものを見つけた!

私が本当に望んでいるものを、次第に見つけるようになりました。当時の私が望んだのは下記の5つ。

  1. スピリチュアルの仕事で食べてゆけるようになる
  2. スピリチュアルなことを書く仕事をしたい
  3. 年に3~4回、国内や海外に旅行に行けるようにしたい
  4. 魚のおいしいエリアに移住したい
  5. パートナーとの結婚

どんな形でこれが叶うのかわかりませんでしたが、宇宙の計らいによって、きっと想像もしていなかったような現実がやってくるのだろうと信じることにしました。

そして、スピリチュアルの仕事だけに専念してゆきたいと心から思うようになりました。

思考と行動の一致

とはいえ、現実的には本業がある。本業がなければ食べてはゆけないので、なかなかスピリチュアル1本に絞ってゆくこともできません。

宇宙の法則上、「思考と行動が一致した時に現実化がスムーズに進む」ので、スピリチュアル1本に絞っていきたいと考えるならば、もっと徹底的にスピリチュアルを学んで、私自身が完璧な幸せを手に入れるべきだと考えました。

私の人生は苦労の連続。
そう思ってきたから、なかなか幸せな感情が訪れませんでしたが、宇宙の法則に従って100%自分が望む人生を手に入れようと決意しました。

そのために必要なことは何かと考えたとき、スピリチュアルメッセンジャーとしてブログを書くことだったのです。

本心・本音を優先する ~私はどうしたいの?~

このころから、自分の本心や本音を問いかけるようにしました。「私はどうしたいの?」ということが毎日の日課。

朝起きたら、この言葉から始まります。「私はどんな一日にしたいの?」
愛溢れる一日にしたい。
ずっと笑顔の一日にしたい
やるべきことを効率よくできる一日にしたい。

時にはもっと具体的に、「ハッピーなことを10個感じられる1日にしたい」と思う時もあります。決めてはいません。本当にその日の気分で決めます。

朝起きた瞬間に、どんな一日にしたいのかを決めると、本当にそんな1日になります。

ハッピーになれるチャンスは朝から晩までたくさんあります。迷った時は「私はどうしたいの?」と自分に問いかけて、自分が心がハッピーになる選択をするのです。

ほんの一瞬でもハッピーになったもの勝ち!!!と思いながら生活をする毎日です。

現実に惑わされない

目の前に起こる現実に、ショックを受けることもあります。特に、宇宙の法則を学んで、実践し始めたころは、過去の自分が使ってきた感情のエネルギーが残っているために、引き寄せられてくる「いまという現実」がその当時のネガティブな感情の結果になります。ですから、「頑張ってるのに、なんで?」と感じてしまうのです。

でも、すべては自分が使った感情の結果です。使った瞬間にその結果がやってくるのではなく、使ってからしばらくして、その結果が現実としてやってくるので、今頑張っても少し先の未来しか変えられないんですね。人にもよりますが、最低3週間かかります。今使った感情の結果が、30年後に来ることもあります。いつ現実としてやってくるかは、わからないんです。宇宙の神様の采配次第。

だから、今目の前に起こる現実に惑わされないことが大事。たとえ今という現実で大きな借金を背負ったとしても、それは今の自分が創りだした現実ではなく、過去の自分が使った感情のエネルギーが作り出したものであると理解することができれば、その目の前の現実を近い将来に変えられるように、感情の使い方を変えればいいのだと気が付くわけです。

そうしたら、ハッピーに近づくことができるし、幸せへの近道を歩むことができます。

湧き出してくる感情のままに生きれば、人間はネガティブな感情を使いやすい動物ですから、自分にとってネガティブな状況がやってきます。しかし、湧き出してくる感情を少しコントロールしながら、上手にポジティブに変換してゆけば、幸せへの近道が現れます。

そうやって、毎日の積み重ねによって、少しずつ少しずつ、自分が望んだ現実、自分が心から望む以上の素晴らしい幸せを手に入れてゆくことができるのです。

まとめ

本ブログでは、私が経験したこと、学んで研究してきた宇宙の法則・自然界の法則、そして日々伝えてくる宇宙や守護天使たちのメッセージをお伝えしています。

人生に迷う方、お金に困っている方、恋愛に悩んでいる方、人間関係の構築に苦労している方・・・などなど。「幸せな人生を手に入れる!」ということをテーマに、さまざまな角度から、「幸せになる方法」をお伝えしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました