信じた人を疑っても大丈夫

人間関係
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

恋人で会っても、上司やメンターのような存在の人であっても、ずっと信じてきた人を「あれ?」と疑う瞬間があります。時には、そういう瞬間がやってくる時もあるのです。

人は一度、誰かを信じると、その人に憧れたり、同じ考えをしたいと思ったり、時には恋愛感情を持つこともあります。それが長い間続くと、「同じ」であることで、自分の考え方に確信を持てたり、それ(その人)を自分の思考の指針にするのです。もちろん、「無意識に」です。

 

ところが、ある日突然、その人の考え方や言動に疑問を持ち始める。ずっと一生、信じられるかもしれませんが、時には疑問を持つことだってあるでしょう。

そうすると、何が始まるか・・・

 

自分を疑うようになり、自分の思考を信じられなくなっていくんですね。

相手を人として好きで、「信じたい」という気持ちが働くが故に、無意識で「自分が間違っているんだ」と思い始めてしまうのです。「疑いたくない」という思いが強くなるのです。

そうすると、自分の潜在意識と顕在意識の矛盾が始まって、理由もなくイライラしたり、ストレスがたまったり。自分が本当に望んでいることがわからなくなります。

自分をとことん愛して、自分を常に信じられる人は、相手を疑う自分をちゃんと受容できるので、相手を疑うことに対して、罪悪感は感じないし、自分の力や思考によって、自分の道を歩くことができます。

 

誰かに憧れる

誰かを愛する。

これらは素晴らしいことです。美しい感情だと思います。

ただ相手に同調しすぎたり、あるいは自分を信じらない状況は、宇宙の法則上「自分の望んだ人生を歩めない」ということになります。

自分を愛し、自分を信じ、どんな自分をも受け入れたうえで、尊敬する人、愛する人とともに成長していく気持ちを大事にしてください。
そうしてゆけば、常にバランスの良い人間関係を保つことができますからね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました