年を重ねるということの幸せ

人生
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

年を重ねていくと、
若いころとは違って、スピーディに動けなくなったり
20代の頃にはもっとスピーディーにできたことが、
時間をかけなくてはいけなくなったりとか。

そういうことを、感じるようになってゆきます。

ある意味ショックで、受け入れられないことですが、
しかし、それが人として「大人になってゆく」ということなのかもしれません。

以前と比べて、仕事のスピードが落ちたと感じたとき、
瞑想をして、守護天使にたずねてみたことがあります。

どうして、効率が悪くなったのか・・・

すると、こうメッセージが届きました。
「効率が落ちたのではなく、深く思考し、先を読むことができるようになってきたのです。
その分時間もかかるし、考える時間も増えます。
人として、成長し、仕事ではよりプロフェッショナルになったということ。
スピードだけで仕事ができているうちは、まだ本物ではないのですよ」
と。

そうなのか・・・

このメッセージは深く、そして今でも、心の中にどっしりと残っています。
若いころは、どんなに疲れてても、勢いで仕事をしていました。
しかし今は、疲れるともう頭が働きません。
でも、仮眠をとって、疲れが少し回復すると、じっくりと腰を据えて仕事ができます。

若いうちは、効率と仕事量を沢山こなすことを頑張っていたような気がしますが、
年を重ねて、思考と全体を見ることを重要視するようになりました。

その分、作業量は減り、効率は悪くなった気がしますが、
それでも、落ち着いて仕事ができるようになって、いろいろな意味で安定してきたように思います。

30代前半ぐらいまでは、
いろいろと経験すべきですね。頑張ることができるのは、30代まで。

40代に入ると、体の変化が生じてきて、
疲れ方が違ってきます。

建物も40年たてば、改築ですから・・・人間もメンテナンスの必要なお年頃に入ります。

その年を重ねて、体が変わっていくことや、思考が変わっていくこと、モノの見方が変わっていくことを、自らきちんと受け入れて、それをポジティブに変えていくことができる人は、どんどん成功し、出世してゆくのでしょうね。

「もうこんな年だから」

これは、言ってはいけないセリフ。
いつまでも挑戦する心だけは忘れずに。そして、メンテナンスはきちんとしながら、自分の変化を楽しむこと。
さらに、年を重ねて、深く考えてゆくことができるようになってきたことをまた楽しむこと。

そうやって、上手に年を重ねてゆきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました