やっぱり人には限界がある。恋愛の関係における心の限界

人間関係
Free-Photos / Pixabay
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。


いろいろご相談をいただく中で、やっぱり恋愛の相談は多いんですね。
私の研究では、恋愛とお金の問題は、一番解決しやすい問題なのですが、意外と身近なことに気が付かないことで、自分の道を見失っちゃう人が多いみたい。

もちろん、気持ちはすっごくよくわかります!
恋もお金も、先が見えないと不安だもん。
この仕事をしてる私だって同じ。不安との向き合い方って、コツを掴むまで、本当に大変なんですよね~~。
でも、一度身に着けちゃうと、あとは面白いように自分の思い通りになったり、もう自分が想像もしていないラッキーがいっぱいやってくるようになるの。

今日はそんな恋愛のご相談の中でも、最近目立って多いことについて、書いてみようかな~~と思っています。

最近とっても多いご相談が

彼とまた喧嘩をしました。今回に限って、彼が本当に怒っていて、なかなか許してくれません!どうしたらいいでしょうか

というもの。

まぁね、お付き合いしていれば、喧嘩の一度や二度、ありますよ。
お互いに、育った環境が違うわけだし、育った環境が違えば、価値観も考え方も時には文化まで違うでしょ。同じ日本でも広いから、地方によって、風習も習慣も違う。

最初のうちは、ちゃんと修復できる。
それは好きだからね。好きだからこそ喧嘩しちゃうし、好きだからこそ、わかってほしいしね。

でも、「私たちは喧嘩しても、仲直りできる」って過信しちゃうと、これは間違い。人間って、喧嘩して仲直りしてても、実はどこかで納得してないところがあって、それが心の片隅にたまっていくの。「大好きだよ、ごめんね」で済む間はいいんだけど、「ごめんね」だけの言葉になっていくと、だんだん危ない。
で、最後の最後に爆発して、「もう顔も見たくない!」ってなっちゃう。やっぱり人には限界がある。

愛情の裏返しでもあるんだけれど、本気で愛していたからこそ、我慢できた。でも我慢は、やっぱり我慢だから、心の中に限界は生じるわけ。

喧嘩は仕方がない!
それは愛していればいるほど、発生する確率が高くなるものだから。
愛があるから、意見の相違はない!なんてことはありえないから。

愛する人が、心の限界を迎えて、願っていない結果を迎えないためには、コツがあるの。
どこかで「自分は自分」「彼は彼、彼女は彼女」という割り切りを持つこと。相手を変えようとしても、絶対に変えられない。それは無理。

心の中で彼(彼女)がいなくても、自分は自分の力で幸せになれる!って自分を信じていること。

自分が自分の力で幸せになれるって信じ始めると、何が起こるかというと、自分の中に存在していた未知の力が動き出す。眠っていた力が湧き出してくるような感じかな。そして、そこから輝きを放ち始めるの。輝いている人は、誰から見ても憧れでしょ。愛する人から見たら、やっぱり「離したくない!」ってなるでしょ。

お付き合いをしているうえで大事なのは、相手に依存しないこと。パートナーに幸せにしてもらおうとすると、期待が強くなってしまうから、思い通りにいかなかったときに不満になる。

お付き合いの流れを自然に任せて、自分は自分で幸せになろうとして、常に楽しい気持ちで、わくわくする気持ちで過ごしていられれば、パートナーは勝手にそばから離れることはありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました