心をハッピーに置くとやりたいことがわかる

人生
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

恋であっても、仕事であっても、あるいはお金であっても。
「心で決めてしまうこと」は、人生を思い通りに、願いを叶えられる自分になるために必要なことです。

最初は、いつも楽しくわくわくとした気持ちでいる。
心を常にハッピーに置くということが大事です。

しかしそのうちに、いろいろな「意識」が湧いてきます。
自分の心にフォーカスしてゆく結果、自分の本音とか、何がやりたいとかそういうことが見えてくるんですね。

これは自分を大事にする、ということにつながっていくこと。

心をハッピーに置こうとすると、どうしても自分の心に意識を向けて、自分と向き合うことが必要になります。どうしたらハッピーなのかを意識をするからです。

もちろんそれは、自分で自分に問いかけること。「私はどうしたい?」「私は何がしたい?」という自己問いかけの作業は、望みを引き寄せる上では最も大事な作業になるのですが、慣れないうちは、ただ「ハッピーでいればいい」と考えておけばOK。その代わり、意識は常に心に置くこと。

そうすると何をしたらハッピーに感じるのか、自分で意識ができるようになってゆきます。自分の本音とか、何がやりたいのかということが、はっきりと見えてくるわけです。

湧き上がるそんな自分の本音を、できるだけ取りこぼさないように、メモをしたり記憶をしていくと、明確な「思い」が出てきます。

私の場合は「スピリチュアル」でしたし、それを執筆することでもありました。
他にもいろいろあったのですが、1つのことが明確になった瞬間に、決意しました。そして宇宙に伝えたんです。「私はスピリチュアルで生きていく!」と。

そうしたら、今まで停滞していたものが急に動き出しました。はっきりと明確に。

そして、当時からブログも書いていましたが、ブログで伝えるべきことも明確に見えてきました。

いまどうしても何をやりたいのか見えないという方は、焦らずに「今決める必要はないのだ」と思ってください。心をハッピーに置いて、ハッピーな自分を常に意識するようにすれば、ちゃんと自分の心に意識が向いていますから、自然と自分がやりたいことがわかるようになってゆきます。

時折「やりたいことをやっても、お金にならなければ意味がないんじゃないですか?」と、質問をいただくことがあります。

それは間違いです。まずは自分の心をハッピーに置いて、好きなことをやっていいのですね。大事なのは何をしようと、心がハッピーであること。

ハッピーな心であれば、ただ映画を見てもいいし、本を読むだけでもいい。
それを21日間続けていると、本当にやりたいことはちゃんと見えてきます。大事なのは、好きなことをやってお金を得ようとすることではなくて、好きなことをやって心をハッピーにすることなんですね。

ハッピーでいれば、自分だけの答えがちゃんと見えてくる。ちゃんと得られるんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました