思考が分散しやすい人の特徴と対処法を知って、らくらくにハッピーな現実を引き寄せる

引き寄せトレーニング/幸せになる生き方
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

思考が分散しやすいタイプの方は、割と多くいます。
実は私もそのタイプで、鑑定の時は集中できる環境を作らないと、思考があちこち飛びます。もともと迷いの強い性格。だから、色んな事を考えすぎて、目に入るモノ、耳にするものすべてに反応してしまうのです。

思考が分散しやすいタイプの人は、引き寄せがなかなか難しいです。一定の思考で集中してゆけると、引き寄せるスピードも速くなるのですが、分散しやすいと宇宙へのリクエストも分散してしまうことになるため、どうしても引き寄せのスピードは遅くなってゆきます。

また、もともと思考が1点集中しやすい人でも、お金の問題が発生すると分散しやすい傾向にあるようです。結果的に、お金の問題が一番引き寄せにくいジャンルになります。

今日は、思考が分散しやすい人の特徴と対処方法について、書いてみたいと思います。思考の分散を上手にコントロールできれば、どんな望みも、自分でコントロールして引き寄せられるようになりますよ。

スポンサーリンク

思考が分散しやすい人の特徴

思考が分散しやすい人には、大きく分けて次の3つが当てはまるようです。ご自分がその特徴に1つでも当てはまるようであれば、思考のコントロールがしにくい状態にあるので、望んだ現実を引き寄せられていない可能性が高いです。

色んな事に興味を持つ

興味の対象がいろいろありすぎて、結局1つのことが長く続かない人は、思考の分散型と言えます。いろんなことに興味を持つことはいいことなのですが、1つとして身にならないというのは問題です。いろいろなことをやる中で、一番自分が心地よく感じることは何かという視点を必ず持って、挑戦してみてください。大事なのは、挫折=だめだと思わないことです。大変だと思い、失敗することもあるでしょう。それでも、根本的には好きなのかどうか、という視点が大事です。根本的に好きならば、辛くても頑張れるのですから。

お金の問題を抱えている

目先の問題として、お金の問題を抱えているとなかなか思考が安定しません。ついつい、ネガティブな方向へと考えて不安と怖れの感情が強くなってしまうのです。しかし、不安と怖れの感情を持っている間は、望んでいる現実は決してやってきません。

どんなにお金の問題を抱えていたとしても、極力「好きなこと」に目を向けて、何をしていたら「ときめく」のか、心がワクワクするのかを大事にしてください。

もともと集中力がない

ご性格的にもともと集中力がない方もいらっしゃいます。そうすると、やるべきことに目がゆかず、自分が楽になる方向へと目が行きます。集中力は訓練でもあるので、少しずつ1つのことに夢中になるための訓練をするといいですね。

思考が分散しているときの対処法

さて、思考が分散していると、自分の望んだ現実はなかなか引き寄せられません。心がハッピーに、そして自分が望んでいる夢や未来を明確に持って、そこに向かって明るく努力している人は、早々に望んだ現実を引き寄せられるのです。

1日も早く、望んだ現実を引き寄せるためにできること=対処法をお伝えしますね。

瞑想をする

毎日、瞑想をするようにしましょう。できれば1日15分。目を閉じて、雑念を手放す時間を設けてください。その際、とにかく何も考えないということが大事です。あまたの中の思考が空っぽになると、新しいアイディアもチャンスもやってきやすくなるためです。

楽な姿勢で、ゆったりとできる空間で、15分間目を閉じて、自分の思考から離れてみてください。

スポンサーリンク

散歩に出かける

頭の中が混乱してきたら、散歩に出かけるのも良い方法です。できるだけ緑のある場所、自然のある場所に出かけましょう。近所の公園でも大丈夫です。太陽の日差しを浴び、風を感じる中で、思考が安定してくるのを感じるはずです。一瞬考えている内容を忘れるぐらいであれば、OK。

もやもやした思考をいったん手放すと、次に考え始めたときに、違った視点が現れますよ。

1日だけ何も考えない日を作る

思考が分散していると心がごちゃごちゃして疲れてきます。そんな時には、1にちだけ、全く何もしない日、全く何も考えない日を作ってみてください。

ずっと働いている人、お金の心配がある人には、これはものすごく勇気のいる行為かもしれません。しかし、これが新しい思考やアイディアを生み出すことにつながります。とにかく全く何もしない。全く何も考えない。

生きるために必要なことだけをしてみるのです。

次の日になると、急にアイディアが湧きますよ。

大掃除をする

何もしない日を1日作ることと似ていますが、大掃除をするのも有効です。思考が分散しているとき、部屋が汚れていたり、モノが散らばっていることもあります。収納の中に、使わないものがいっぱい詰まっているかもしれませんね。

そういうものを処分したり、部屋の中を徹底的にきれいにすると、分散していた思考がすっと1つにまとまり始めます。モノを処分するごとに、いらない思考が離れていくかのようです。

大掃除するのは体力もいるし、時間も必要なことですが、混乱した思考、分散した思考を整えなおすには、最も早道だと思います。

いかがでしたか?どんな苦しい状況であっても、必ず解決方法はあるし、必ず道が開ける瞬間があります。どんなに苦しい状況であっても、前向きに、明るく、1つの希望や夢をもって、まっすぐに迷いなく進んでいくことが、道を開くきっかけになるのです。

思考が分散しやすい人は、宇宙へのリクエストが分散してしまうために、なかなか望んだ現実を引き寄せられないことにつながるのですね。つまり宇宙の神様が、「結局どうしてほしいの?」と迷ってしまうために、引き寄せられなくなるんです。

思考が分散すると自覚のある方は、ぜひ、改善方法に取り組んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました