誉め言葉を信じられない!そんなときに読んでください!

誉め言葉を信じられません 人生
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

突然ですが、褒められるとうれしいですか?素直に喜べますか?それとも、誉め言葉を信じられませんか?

日本人って褒められることに慣れてませんよね。褒められると、ついつい「いや、そんなことないですよ」なんて否定しちゃう。
本心はうれしいけれど、どこかで「どうせ持ち上げるために言ってるんでしょ」とか「営業トークだよね」とか「本心じゃないでしょ!」なんて、心の片隅で思っていたりして。。。褒めてもらっているのに、その誉め言葉を信じられない人は結構多くいらっしゃいます。

実は、宇宙の法則から考えると、褒められたときにどう対処、どう思考するかによって、その人が幸せになるかどうか変わってくるんです。

本日は、褒められたときにどう考えればいいか、ということについて考えてみます

スポンサーリンク

褒められたときの心の反応

日本人は褒めることも褒められることも慣れていない民族だと言われます。謙虚さが美徳と言われるので、褒められて、素直に受け取ってはいけないような気持ちになったり、あるいは、褒められてうれしいけれど、素直に喜ぶのも恥ずかしい、というような気持ちになるのです。

また、自分に自信が持てない部分を褒められると、逆に責められているように感じたり、あるいは相手の言っていることが浮ついた言葉に聞こえてしまったりします。

相手はそこまで考えずに、素直に褒めてくれていたとしても、それを素直な言葉と受け取れずに、疑いの気持ちまで持つこともあります。

褒められたときにどう答えたらいい?

誰かがあなたを褒めてくれた時。そのときはできるだけその言葉をそのまま素直に受け取るようにしてください。確かに、時には相手に思惑があって、褒めていることもあるかもしれません。しかし、そんな思惑は無視して、言葉を言葉のまま素直に受け取るのです。

宇宙の法則上、相手のことは変えられません。相手がどんな思惑があったとしても、褒められる→素直に喜ぶ→ハッピーになるという心の状態を作ったほうが得です。

相手のことは変えられないということは、相手がどのように何を思っても、自分には一切影響しないということだからです。しかし、宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こる」ので、褒められて、疑って、ネガティブな気分になると、そのネガティブな感情と等しいことが自分の現実にやってきますから、損するのは自分です。

褒められたら、素直に喜んでハッピーになれば、ハッピーな現実が自分のもとにやってくる。だから素直に喜ぶことが大事です。

そして、褒められたら素直に「ありがとう!うれしい!」と言ってください。それだけであなたがハッピーになるのですから。

褒められたときにどんな風に考えたらいい?

褒められたときには、素直に喜ぶ。そして、それ以上のことは考えないほうがいいです。

もっと深めるならば、褒められた部分をさらに磨く!たとえ自分が欠点だと思っている部分でも、欠点の裏側は長所ですから、磨けば光ります。褒められたことを素直に受け止めて、「よし!もっと褒められるようにしよう!」とわくわくの気持ちになってください。

ハッピーになって、さらにわくわくになると、近い未来に、ハッピーでわくわくの現実がやってきます。一度褒められたことを、どんどん拡大させて、わくわくの気持ちで心の中で広げてゆくのです。

自画自賛OKですし、調子に乗ってOKです。

 

本日のまとめ

本日は、褒められたときにどうしたらいいかを考えてみました。何事も素直が一番!素直に受け止めて、素直にハッピーになる!それが幸せの近道です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました