祈りと瞑想の違い

引き寄せトレーニング/幸せになる生き方
スポンサーリンク

守護天使を愛する皆さん!こんにちは。
あなたの守護天使からのメッセージを聴く、スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美(@sayamiuranai)です。

祈りと瞑想ってどう違うの?

という疑問のメッセージいただきました。確かに・・・・いざどう違うの?と考えてみると、なかなか説明が難しい気がします。

特に、私の場合は、祈りと瞑想を1つの過程としてとらえているので、混乱しやすいですよね。

本日は、祈りと瞑想の違いについて考えてみます。

スポンサーリンク

瞑想とは

瞑想は、昨今では脳科学の分野でも脳に良き刺激になると言われていて、マインドフルネスという言葉で知られることも多くなりましたね。健康にもいいし、心を保つのにもいいし、優れたパフォーマンスを発揮するのにも適している。

ビジネスの世界だけでなくて、スポーツとか医学の世界でも言われるようになりましたね。

確かに、ちょっと疲れたなって時に、あるいはお昼食べて眠くなってきちゃったようなとき。午後のパフォーマンスを高いレベルのものにするために、15分間瞑想をすると、脳がクリアになってゆきます。すっきりした感じです。

そして次のパフォーマンスにつながってゆく。私も執筆活動で疲れたときは、瞑想をするようにしています。

私の場合は仕事で疲れたときは瞑想、朝晩は祈りの活動をします。

祈りとは

瞑想は祈りの一部です。瞑想は自分と向き合う時間のことを言います。自分と向き合って、心の中(頭の中)から雑念を取り払って、呼吸に集中していく。そうすると自然と脳や心が安定を取り戻していきます。不安や怖れは瞑想によって手放すことができます。

祈りは、さらにそれを先に進めたものだと、私は理解しています。

意識を自分に向けていたものを次第に宇宙の神様に向けていく。守護天使たちに向けていく。自分を守ってくれているものに感謝し、いつも道を示して下さる神様に感謝しながら、自分が一番幸せに生きられる道にまい進できるように、チャンスを求めていく。お願いとは少し違い、願いは他力本願のイメージですが、自分が心の状態を整えることによって、幸せの道を示してくださるように祈るのです。

ただしこれは、私の解釈であり、私自身のやり方です。

祈りに正しいも間違っているもありません。心地よさと心の平穏が取り戻せれば、どのようなスタイルでも構わないと私は思っています。もちろん、宇宙の神様と天使たちへのリスペクトは大事です。それは必須です。

でもこういう風にしなければだめ!って神様が怒るわけじゃないし、誰かが教えてくれたやり方が自分にしっくりこないこともあります。最初は誰かが教えてくれた真似をしながら、次第に自分流を見つけられればいいのではないかしら?

やり方

瞑想のやり方

瞑想は楽な姿勢で座って、目を閉じ、鼻で息を吸って、口から吐くを繰り返します。少し空から頭を引っ張られているようなイメージで、すっと背骨を伸ばすといいです。体の力を抜いて、そのまま、ざわざわとした感情、思考、雑念を少しずつ手放していき、できる限り思考を止めます。

雑念を手放すのが、超難しい!だって人間の脳は思考しっぱなし!動きっぱなし!だからです。でもあえて、1日15分間そうやって瞑想すると、脳は少しお休みするでしょ。だから脳がすっきりするんですね。

瞑想に慣れてくると、宇宙の神様とつながっていきます。

宇宙の神様とつながると、「あ、あれほしいな~」ってなんとなく思っていると、それがプレゼントでいただけたり、懸賞に応募したら当たったりします。思ったら、しばらくすると目の前にやってくるんですね。

宇宙の神様とつながるとそういうことたくさんある。宇宙の神様とつながったな、と思ったら、次のステップの祈り並行しましょう!

祈りのやり方

基本的には瞑想と一緒です。雑念を取り払っていくまでは全く一緒。

そのあと、意識を自分に向けていたのを、少しずつ守護天使たちへの感謝の気持ち、宇宙の神様への感謝の気持ちに変えてゆきます。感謝の気持ちを長い時間伝えた後、最後の最後に、「自分が心を整えることによって、幸せに導くサポートをしてください」と伝えます。

感情を常にハッピーにしてゆく努力はしますから、その先の道を示してほしいという祈りを伝えます。ただし他力本願的な伝え方はだめです。自分が何もしないのに、あるいはネガティブな感情ばかり使っているのに、ポジティブな現実がやってくるわけじゃありませんからね。

自分の心の状態に等しいことしか起こらないので、心の状態をポジティブにしていく努力はやっぱり必要なんですね。

 

本日のまとめ

瞑想と祈り。似ているようでだいぶ違いますね。まずは瞑想からスタートしてください。瞑想をきちんとできると祈りに移行するのは難しくありません。基本は瞑想なので、興味がある方は、瞑想から挑戦してみて下さいね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました